着物売るガイド!着物を高く売るコツと失敗しない買取業者の選び方とは?

着物売るガイド|着物を高く売るコツと失敗しない買取業者の選び方とは?

成人式で親に買ってもらったり、祖母や親戚から譲り受けたりして、着ないけれど着物を持っているという人は多いと思います。

しかし、1人で着れない・場所をとる・手入れが大変などの理由で、処分したいなと思っている人も多いのでは?

着物を処分する方法として「捨てる」「譲る」「売る」の3つ。

でも、自分が着ないだけで着れる着物を捨てるのはもったいないし、誰かに譲るのは趣味やサイズが違ったり、状態のいいものでないと譲れないですよね。

着物を処分するには、売るのが一番です。

ただ、着物を少しでも高く売るにはコツがあり、売り先の選び方も重要なポイントになります。

このサイトでは、そんな着物の売り方について、誰でも簡単に安心安全に売ることができ、失敗しない買取業者の選び方を詳しく紹介していきたいと思います。

着物はどうやって売るの?

着物はどうやって売るの?

着物は売れないと思っている人や売れてもたいした金額にならないと思っている人が多いと思いますが、着物を売る方法は色々あります。

しかし、どこで売るかで、損をすることや後悔することもあるので、売る方法を選ぶのは重要です。

着物を売る方法は大きく分けて6つあり、失敗せずに少しでも高く買取してもらえるのは、着物買取専門業者です。

着物を売る方法は6つ

  • リサイクルショップ
  • オークション
  • フリマアプリ
  • 質屋
  • 骨董店
  • 着物買取専門業者
 リサイクルショップオークションフリマアプリ
着物の買取していないところも多いしていないしていない
専門の査定士いないことが多いいないいない
買取にかかる時間即日数日数日
買取価格低い高くなることもある高くなることもある
買取にかかる手間持ち込むだけ非常にかかる非常にかかる
 質屋骨董店着物買取専門業者
着物の買取していないところも多いしていないところも多い可能
専門の査定士着物専門ではないことが多い着物専門ではないことが多い専門の査定士の査定が受けられる
買取にかかる時間即日即日即日
買取価格低め低め高め
買取にかかる手間やや大変やや大変

売り先ごとの買取方法やメリット・デメリットを見ていきましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップの買取方法は、基本的に持込買取といって、売りたい物を自分で持込をして買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップによっては、担当者が自宅に訪ねて買取する出張買取や、売りたい物を送って買取してもらう宅配買取に対応しているところもあります。

しかし、対応しているところは少なく、対応エリアが限られています。

〈リサイクルショップのメリット〉
・自宅の近くにあれば気軽に持ち込める
・何でも買い取っている
・捨てずにリサイクルできる

〈リサイクルショップのデメリット〉
・着物の買取をしているところが少ない
・買取価格が低い
・着物専門の査定士がいないところが多い
・着物の価値に関係なく重さや枚数で買取されることが多い
・重い着物を持ち込みしなくてはいけない

オークション

オークションは、インターネットのサイトを利用して売る方法とオークション代行会社を利用する方法とがあり、希望の販売価格を決めて、欲しい人に売る方法です。

サイトを利用して売る場合は、売りたい着物の画像と情報を載せるだけですが、代行会社を利用する場合は持込まないといけないところがほとんどで、一般の人が利用できるところも少ないです。

〈オークションのメリット〉
・希望の価格で売れる
・本当に欲しいという人に譲れる
・高く売れることもある

〈オークションのデメリット〉
・売れるまでに時間がかかる
・希望金額では落札されないまたは売れないこともある
・梱包して送らないといけない
・落札手数料や出品取り消し手数料がかかることがある
・お金が振り込まれるか不安

フリマアプリ

フリマアプリといえば、メルカリやラクマが有名ですが、サイトに売りたい着物の画像と情報を載せるだけで、着物を売れる方法です。

〈フリマアプリのメリット〉
・希望の価格で売れる
・本当に欲しいという人に譲れる
・高く売れることもある

〈フリマアプリのデメリット〉
・値引き交渉されることがある
・売れないこともある
・手数料がかかる
・梱包して送らないといけない
・質問に対応しないといけない

質屋

質屋の買取方法は、基本的に自分で店頭に持ち込みして買取してもらう方法です。

質屋によっては、出張買取や宅配買取に対応しているところもありますが、持込買取のみのところがほとんどです。

〈質屋のメリット〉
・着物を担保に売らずにお金を借りることもできる
・買取窓口が独立しているところが多いので、人目を気にせず売れる

〈質屋のデメリット〉
・着物を質草(担保)にできるところが少ない
・状態のいいものしか買取してもらえない
・重い着物を持ち込みしなくてはいけない
・入りにくい

骨董店

骨董店の買取方法も基本的に持込買取ですが、お店によっては出張買取や宅配買取に対応しているところもあります。

〈骨董店のメリット〉
・古い着物でも買取が可能
・骨董品や古美術品として高く売れることもある

〈骨董店のデメリット〉
・着物の買取をしているお店が少ない
・買取してもらえる着物の種類が限られる
・着物専門ではないので買取価格が低くなる

着物を売るなら着物買取専門業者!

着物を売るなら着物買取専門業者!

ブランド物や宝石などを売る場合、ちゃんと査定できる専門の買取店に持って行きますよね。

専門知識のないところで買取してもらうのとあるところで買取してもらうのとでは、買取額に大きな差があります。

それは、着物も同じ。

着物を売るなら着物買取専門業者がいいというのは、専門の査定士がいるということも大きな要因です。

高く買い取ってもらえる

事前にある程度の着物の価値・相場を知っておく

古い着物だから売れないと思っている人は多いのですが、着物の場合「新しいから高く買取してもらえる」「古いから安くなる」というわけではありません。

とくに、作家物や産地物といって、人間国宝や伝統工芸士が手がけた染物や織物は、骨董品や美術品のように、作品としての価値もあります。

手作業で作られる作家物や産地物の着物は、完成までに数ヶ月かかり、大量生産できるものではないこともあり希少性が高く、高額になることが多いのです。

でもそれは、きちんと査定できる着物専門の買取業者だからこそわかること。

着物の価値がわからないところに売ると、ただ古い着物として扱われるだけで、高く買取られるどころか、安く買い叩かれることも・・・

着物買取専門業者なら、専門の査定士が、きちんと着物の価値を判断して買取額を決めるので、他の方法で売るよりも高く買取してもらえるということです。

高く買い取ってもらえる

専門知識がなくても売れる

着物を持っているけれど、知識はないという人は多いです。

たとえば、全部絹だと思っている人や、振袖や留袖は聞いたことがあるけど、他に種類があることやどう違うのか知らないという人いますよね。

でも、大丈夫です。

着物を買取してもらう時に、種類や仕立て方・素材などは、買取額にとても影響しますが、わからないからといって安く買い叩かれるということはありません。

反対に、知識がなくてもきちんと説明してくれるので、知識を得ることができるくらいです。

買取業者の査定士は、きちんと研修を受け、日々何点もの着物の査定をしているので、見て触っただけで素材を判断することができます。

また、買取額は査定士の独断だけで決めるわけではなく、決済できる部署とやり取りをしながら査定を進めて決めるので、知識がなくても安心して着物を売ることができるのです。

日本全国いつでも買取が可能

全国展開している大きな買取業者を選ぼう

着物買取専門業者に売るのが一番だとしても、どこに頼んでいいのかわからないという人は多いと思います。

たしかに買取エリアを限定している業者や買取る種類が決まっているところなど、数ある買取業者からどこを選べばいいか迷いますよね。

そんな場合は、大手の買取業者を選ぶことをおすすめします。

大手なら、日本全国に対応しているので、いつでもどの地域でも買取してもらえるだけでなく、どんな着物でも査定してくれます。

また、大手の買取業者は、独自の販売ルートを持っているので、買取してもらいやすいのも魅力です。

買取してもらえるのはどんな着物?

着物を売ることは可能ですが、残念ながらどんな着物でも買取してもらえるというわけではありません。

買取してもらいやすい種類・状態・購入時期・素材・大きさなどがあります。

着物の種類

着物には用途によって着る着物の種類があり、種類によっては、買取してもらいやすいこともあります。

買取してもらいやすい種類は、着ていく場面の多い種類で、訪問着はどこの買取業者でも比較的高く買取してもらえます。

女性の礼装の振袖や留袖も、買取してもらいやすい種類といえ、普段着である紬も、産地によっては高額で買取してもらえることもあります。

買取してもらいにくいのは、喪服や子供の着物・道行です。

着物の状態

仕立て方によっては買取してもらえない?重要な衿の仕立て方

買取してもらいやすい着物は、新品または未使用のものです。

「えっ、売りたい着物は未使用じゃないけど・・・」と思った人もいますよね。

着物愛好家や着物をコレクションしているような人なら、未使用品もあるかもしれませんが、多くの人が一度袖を通したことのある着物を売りに出すと思います。

そこで大事なのが、着物の状態です。

着物はデリケートで、保管状態が悪いと、たとえ未使用品でも汚れやシミ・カビなどがついていることもあります。

そのため、未使用品でも使用品でも汚れやシミ・カビがあるかどうかはとても重視されるので、ないまたは少ないことが大事です。

保管状態の悪い着物は買取してもらえないことあり、買取してもらえても、買取価格は低くなります。

着物の購入時期

買取価格がつきやすいのは、購入から10年以内の着物といわれています。

それより前の着物の場合は、着物の状態・色・柄によっては、買取してもらえないこともあります。

ただし、明治・大正・昭和初期頃の着物は、アンティーク着物として人気があるため、買取してもらえることもあるようです。

着ない着物は、できるだけ早く売ることをおすすめします。

着物の素材

正絹とポリエステルでは正絹のほうが高く売れる

着物の素材は、絹・木綿・麻・ウール・化繊(ポリエステル・レーヨン)などがありますが、基本的に買取してもらえるのは正絹(しょうけん・絹100%)の着物です。

ただし、木綿や麻の着物でも、有名産地の織物の場合、買取対象となっています。

ウールや化繊の着物は、元々の販売価格が低いこともあり、買取していないところが多いです。

着物の丈(サイズ)

着物を買取してもらう時に、意外と重視されるのが、着物の丈です。

昔と違い、現代人は身長が高くなっているので、丈の短い着物は需要が低く、買取してもらいにくくなっています。

買取してもらいやすい着物の丈は、150cm以上です。

ただし、丈が150cm以下でも買取してもらえることもあるので、まずは査定してもらいましょう。

着物を高く売るコツ(ポイント)

藍染は体にいい?

買取してもらえる条件は、上記のような着物となりますが、さらに高く買取してもらうにはコツがあります。

着物を少しでも高く売るには売るところも大事ですが、高く売るコツにも注意してみてください。

証紙や和装小物がある場合は一緒に出す

比較的高額で買取してもらえる作家物の着物と同じように、高額買取が期待できるのが、有名産地の着物です。

ただし、有名産地の着物の場合、高く買取してもらうには「証紙」がないと買取額がグッと下がったり、買取すらしてもらえないこともあります。

証紙がある場合は、査定の時に必ず一緒に見せるようにしましょう。

証紙一覧

証紙一覧

左上から「大島紬・奄美大島産」「大島紬・鹿児島県産」「本場結城紬」「本場黄八丈」「黄八丈・有名作家物」「牛首紬」「伝統証紙」

また、作家物の着物や有名産地の着物を持っていない場合、少しでも高く買取してもらうには、和装小物も一緒に見てもらうことです。

着物は、着物だけでは着れないので、帯や帯留などをセットで売ることで、買取額がUPすることもあります。

着物買取専門業者を利用する

着物買取専門業者に売る

着物を売る方法は色々ありますが、まずは着物買取専門業者に依頼するのが一番です。

最初に紹介しましたが、他の着物を売る方法は、専門の査定士がいないから高く買取してもらえなかったり、自分自身が着物に詳しくないと、高く売ることができないからです。

その点、着物買取専門業者なら、専門の査定士が着物の価値を判断したうえで買取しているので、着物買取専門業者を使うほうが損せず着物を売ることができます。

複数の着物買取業者に査定をお願いする

業者によって査定基準や査定額は異なる

着物の買取をしてもらうなら、少しでも高く買取してもらいたいと思うのは誰もが同じです。

でもそれは買取業者も同じで、買取した着物を自社で売ったり、独自に持っている販売先に売るので、少しでも状態のいい物や作家物が欲しいと思っています。

そのため、買取業者の欲しいものによって買取額も違うので、買取業者によって買取価格や買取してもらえるものが違ってきます。

たとえば、A社で500円の物が、B社では1,000円で、C社では買取してもらえないこともあるということ。

ですから、少しでも高く売りたい時は、複数の買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

着物の買取相場について

付け下げの買取相場はどれくらい?

着物の買取相場は、正直あってないようなものです。

それは、どこの買取業者も「実際に着物を見てみないことには値段をつけられません」と言うように、着物の買取は、着物の状態や作家物・有名産地など、さまざまな要素によって買取額が違ってくるからです。

買取業者によっては、公式サイトに買取相場の参考価格を載せているところもありますが、あくまでも状態がいい場合の相場なので、相場金額よりもかなり低いこともあります。

買取業者ごとの買取相場一覧

バイセル

着物の種類買取相場
作家物(有名作家物/人間国宝など)3,000円~800,000円
留袖(色留袖/黒留袖)2,000円~200,000円
振袖2,000円~500,000円
友禅(京友禅/加賀友禅/東京友禅/十日町友禅など)3,000円~500,000円
訪問着2,000円~500,000円
付け下げ2,000円~200,000円
紬(大島紬/結城紬/黄八丈紬/塩沢紬/牛首紬など)1,000円~500,000円
小紋1,000円~200,000円
色無地1,000円~50,000円
帯の種類と和装小物買取相場
名古屋帯500円~300,000円
袋帯500円~300,000円
丸帯1,000円~100,000円
半幅帯500円~150,000円
和装小物100円~50,000円

福ちゃん買取相場

高価買取対象価格高価買取対象価格
振り袖10,000円~訪問着10,000円~
袋帯8,000円~7,000円~
黒留袖6,000円~小紋6,000円~
名古屋帯6,000円~人間国宝30,000円~
伝統工芸30,000円~

久屋買取相場

久屋買取相場

おすすめの着物買取業者ベスト5

着物買取専門業者は、地域密着型のところや買取品目が限定されているところなどたくさんありますが、私がおすすめするのは下記の5社。

おすすめ着物買取専門業者

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • ヤマトク
  • 福ちゃん
  • ザ・ゴ ールド

それぞれの会社の特徴とポイントは、以下になります。

バイセル

バイセル

” おすすめポイント “

  • 申込みから自宅訪問まで最短30分!
  • 24時間365日いつでも申し込み可能
  • 他店で断られた着物でも買取OK!
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア 出張買取・宅配買取は共に全国
持込買取は東京本店・大阪支店・名古屋支店のみ
申込み方法 メールまたは電話
受付時間 24時間365日
手数料 一切不要
宅配買取のキャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日 平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール 無料のダンボールあり

バイセルの特徴

バイセルの買取方法は3つあり好きな方法を選べますが、なんといっても全国対応している出張買取がおすすめ。

バイセルの特徴は、とにかく対応が早いこと。

タイミングが合えば、即日の出張買も可能で、早ければ最短30分で来てくれることも・・・

24時間365日いつでも申し込め、土曜・日曜・祝日でも出張買取に来てくれるので便利です。

さらに、バイセルでは、汚れていても古くてもどんな種類や状態の着物でも査定してくれるので、他社で断られたものでも買取してもらえることもありおすすめです。

福ちゃん

福ちゃん

” おすすめポイント “

  • 古い着物や状態の悪い着物でも高く売れる!
  • 着物以外の帯や小物も高額で買い取ってくれる
  • 今なら買取金額が最大20%アップ!キャンペーン実施中
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア 全国
申込み方法 メールまたは電話
受付時間 メール:24時間365日いつでも可
電話:午前9時~午後9時(土曜・日曜・祝日も可)
手数料 一切不要
宅配買取キャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日 平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール あり

福ちゃんの特徴

福ちゃんは、2014年(平成26年)設立の会社ながら、買取実績はすでに200万点以上を誇る着物買取専門店。

とくに出張買取には、力を入れていて、47都道府県すべてのエリアをカバーしています。

しかも、まだ買取対象エリアになっていない地域への買取も拡大中。

口コミの評判も非常に高く、初めて申し込む人でも安心して申し込める買取業者です。

買取プレミアム

買取プレミアム

” おすすめポイント “

  • 他店より買取金額が1円でも安ければ全品返却が可能!
  • 出張買取は不安という人も安心!女性査定員の指名ができる
  • 取引後のアフターフォロー体制も万全!
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア 出張買取・宅配買取は共に全国
持込買取は東京本店・大阪支店・名古屋支店のみ
申込み方法 WEBまたは電話
受付時間 24時間365日
手数料 一切不要
宅配買取のキャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日 平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール 無料のダンボールあり

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムはバイセルと同じ会社が運営している、姉妹のような買取業者です。

スピード重視の買取.jpに対し、丁寧できめ細かな対応をしているのが特徴で、高額買取にも力をいれています。

買取プレミアムの買取方法も3つありますが、やっぱり出張買取がおすすめです。

買取プレミアムの出張買取は、依頼者が女性の場合に限り、女性の査定士を指名できるので、一人暮らしの女性でも安心して申し込むことができます。

ヤマトク

ヤマトク

” おすすめポイント “

  • 宅配買取だから箱に詰めて送るだけ!
  • 全国どこでも対応可能!送料・査定・振込手数料が無料
  • かんざしや扇子などの和装関係、どんな小物でも買取可能!
買取方法 宅配買取のみ
買取エリア 全国
申込み方法 WEBまたは電話
受付時間 24時間365日
手数料 一切不要
キャンセル時の返送料のみ自己負担
宅配買取ダンボール 無料梱包キットあり

ヤマトクの特徴

ヤマトクは1990年(平成2年)設立のわりと古くから着物の買取をしている、実績のある宅配専門の買取業者です。

ヤマトクの特徴は、なんといっても24時間365日対応で、宅配なので、いつでも好きな時に自分のタイミングで買取をしてもらえるということ。

荷造りする時に意外となくて困るガムテープも、無料の宅配キットに入っているので、申し込んで箱に詰めて送るだけで、一切手間がかかりません。

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド

” おすすめポイント “

  • 着物以外のアクセサリーやブランド品も一緒に売れる!
  • 女性スタッフが多く在籍しているから出張買取も安心
  • 全国に直営店があり、持込による買取も可能
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
買取エリア 出張買取:1都1道17県(栃木県・山口県一部地域含む)
宅配買取:日本全国(一部地域除く)
店頭買取:全国に79店舗(一部地域除く)
申込み方法 メールまたは電話
受付時間 メール:24時間365日いつでも可
電話:午前10時~午後6時 年中無休(年末年始除く)
手数料 一切不要
ただし、宅配買取キャンセル時の返品費用は自己負担
宅配買取ダンボール なし

ザ・ゴールドの特徴

ザ・ゴールドは全国に79店舗の直営店があり、持込による買取が可能。

また、出張買取や宅配買取も行っているので、自宅の近くに店舗がなくても問題ありません。

着物以外にも、骨董品や衣服、アクセサリーやブランド品などの買取もしているので着物以外のものも一緒に売りたい人にもおすすめの買取業者です。

もう一度ランキングを見る

出張買取は全国どこでも来てくれる

出張買取は全国どこでも来てくれる

着物買取専門業者の買取方法は「出張買取」「宅配買取」「持込買取」の3つ。

なかでも、着物を売るのに一番のおすすめは「出張買取」です。

出張買取とは、専門の査定員に自宅に来てもらって査定をしてもらい、買取してもらう方法のこと。

出張買取をしている業者によっては、全国に対応している業者もあり、離島や山間部でも来てくれるので、持ち運ぶ必要もなく、家に居ながらにして着物を売ることができるので便利です。

また、出張費用・査定費用・買取手数料などが一切かからないので、安心して申し込むことができます。

万が一、買取額に満足できない時は、キャンセルも可能でキャンセル料もかかりません。

出張買取の特徴

出張買取の特徴は、なんといっても家に居ながらにして目の前で査定してもらえること。

そして、どんなに量が多くても、1枚ずつていねいに査定してくれるので、納得して着物を売ることができます。

契約の際に、無理に売る必要もなく、納得したものだけを売ることができるので安心です。

また、出張買取の買取額は、その場で現金を受取ることができるので、ちゃんと買取額を受け取れるかを心配することもありません。

しかし、出張買取は自宅に来てもらう買取方法のため、わざわざ来てもらったから断りにくいということもあり、迷いながらも契約してしまうこともあります。

そんな場合、出張買取は特定商取引法の対象となる契約方法なので、契約書を受け取ってから8日以内であればクーリングオフができ、買取をキャンセルすることもできるのです。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取のメリット

  • 自宅で専門家の査定を受けて着物を売れる
  • 出張費や査定費・買取手数料などの費用が一切かからない
  • 1枚ずつ目の前で査定してもらえる
  • 着物を持ち運ぶ必要がない
  • その場で現金を受け取れる
  • クーリングオフ制度がある

出張買取のデメリット

  • 法律を守らない買取業者の場合、トラブルの恐れがある
  • 知らない人を家に入れるストレスがある
  • 必ず立ち会わなくてはいけない
  • 掃除をしないといけない
  • 断りにくい

おすすめの出張買取業者

出張買取で着物を売るなら、下記の2社がおすすめです。

バイセル

バイセル

バイセルの出張買取は、最短30分での出張買取を実現するために、効率重視で独自の買取システムを構築しています。

全国各地に査定士を配置しているので、とにかく対応が早いです。

早いからといって、査定が雑なわけではなく、きちんと1枚ずつていねいに査定してくれるので、高い満足度を得ています。

また、バイセルでは、独自の販売ルートを開拓。口コミでの利用者やリピーターの増加により、最小限の宣伝費で総取引量が増えているので、高く買取してもらえる可能性が高いのです。

急に引っ越しが決まったり、予定が空いたからすぐ来て欲しいといった、とにかく急いで出張買取に来てほしいという人に特におすすめです。

バイセルの公式サイトはこちら

買取プレミアム

買取プレミアム

買取プレミアムはバイセルと同じ会社が運営しているものの、買取に対するこだわりが違います。

買取プレミアムの出張買取は、プレミアムという名の通り、高額買取に力をいれているので、古い着物や価値のわからない着物でも、高く買取してもらえることも・・・

また、買取プレミアムでは、女性の依頼者限定の、女性査定員指名サービスがあるので、一人暮らしや女性だけの家族でも安心して査定してもらうことができます。

買取プレミアムの出張買取の対応も、バイセルと同じくらい早いですが、少しでも高く買取してもらいたい人や女性におすすめの買取業者です。

買取プレミアムの公式サイトはこちら

出張買取の流れ

出張買取の申込みから契約までの流れはとても簡単。

出張買取は予約が必要で、予約の申込み方法は、スマホ・パソコンからインターネットで申し込む方法と、電話で申し込む2つの方法があります。

それぞれの方法ごとの流れは下記になります。

WEBの場合WEBの場合

申し込み

着物買取専門業者の公式サイトの「今すぐ無料査定を申し込む」「今すぐ簡単無料査定」などの画面にある申し込みフォームに入力

必要事項を入力して送信

画像を添付できない場合は、添付しなくても申込可能

買取業者から電話

日程調整のための電話がかかってきます

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話してオペレーターの質問に答える
日程調整をして申し込み完了

次へ

訪問

事前に電話がかかってきて到着予定を知らせてくれます

査定

1点ずつ査定して買取額の説明をしてくれます

買取(現金受取)

査定額で良ければその場で現金を受け取り買取終了
金額に納得いかない場合や考えたい場合はキャンセルが可能

本人確認と日程調整

出張買取では、インターネットで申し込みをしても、日程調整は必ず電話で行われるので、インターネットで申し込みが完結することはありません。

インターネットで申し込みをした場合は、自動送信の受信確認メールが届き、その後買取業者から電話がかかってくるので、その電話で日程調整をします。

申込み後の買取業者からの電話は、当日かかってくることもありますが、申し込んだ時間によっては、翌日以降になることもあるので、急いでいる時は電話で申し込むことをおすすめします。

出張買取受付時間

着物買取専門業者受付時間
スピード買取.jpスマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:24 時間 365 日可
買取プレミアムスマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:24 時間 365 日可自己負担
まんがく屋スマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:午前 9 時~午後 8 時(土曜・日曜・祝日も可)

バイセルと買取プレミアムの電話受付時間は24時間365日になっていますが、申込み後の買取業者からの電話は、営業時間の午前9時~午8時の間にかかってきます。

また、インターネットで申し込み後、数日たっても電話がない場合は、メールトラブルの可能性があるので、その場合は、電話で問い合わせしてください。

自宅で査定

自宅で査定

買取の申し込みは、基本的に持ち主本人しかできません。

そして、出張買取の査定場所は、古物営業法(14条)で制限されているため、申込者の自宅に限られています。

しかし、親に頼まれて実家の着物の買取を依頼したいという人もいますよね。

その場合は、実家に住んでいる人と申込者の両方が立ち会えるのであれば、申し込みが可能です。

買取契約

出張買取の買取契約は、査定終了後買取額に同意する場合は、その場で契約書を作成してもらい、契約手続きをします。

契約の際には、古物営業法(15条)で、誰が売ったかを確認することが義務付けられていて、申込者の氏名・住所・職業・年齢の確認のため、申込者の本人確認書類の原本の提示が必要です。

実家の着物の買取契約をする場合は、申込者の本人確認書類と実家に住んでいる持ち主の本人確認書類か実家の住所がわかる郵便物などの原本の提示が必要です。

本人確認書類は、現住所の記載されている有効期限内のものでないと利用できません。

本人確認書類として有効な主な書類は下記になります。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 健康保険証(現住所の記載がない場合は不可)
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 特別永住者証明書
本人確認書類一覧

着物買取専門業者によって、利用できる本人確認書類は違うので、上記のものを持っていない場合は、申し込みの時にオペレーターに確認してください。

また、引っ越しをして本人確認書類の住所の書き換えをしていないという場合は、現住所に住んでいることを証明できる、公共料金の領収書や賃貸契約書の提示が必要です。

時間がない場合は宅配買取もおすすめ

時間がない場合は宅配買取もおすすめ

宅配買取の特徴

宅配買取の特徴は、なんといっても全国どこからでも着払いで送ることができ、気になる送料の心配が一切ないということ。

宅配買取だからといって、重さや枚数で買取額が決まるわけではなく、専門の査定士がきちんと1枚ずつ査定をして買取額を決めるので、出張買取と同じように高額になることもあります。

宅配買取のメリット

  • 好きなタイミングで送れる
  • ダンボールに詰めて送るだけ
  • 全国どこでも送料無料
  • 無料のダンボールを用意してもらえる
  • 家に居ながらにして着物を売れる
  • 非対面で着物を売れる
  • 立ち会わなくていい
  • 持ち運ぶ必要がない

宅配買取のデメリット

  • 買取キャンセル時の送料が自己負担のところが多い
  • 運送状況によって着物の状態が悪くなる
  • クーリングオフ制度が適用されない
  • 現金の受取までに時間がかかる
  • 査定を見れないので不安がある
  • 梱包しないといけない
  • 運送業者の手配が必要

おすすめの宅配買取業者

バイセルや買取プレミアムも宅配買取が可能ですが、倉庫の在庫状況によって宅配買取の受付をストップすることがあります。

その点、以下の2社なら、いつでも申し込みができ、いつでも送ることができるので、宅配買取なら以下の2社がおすすめです。

ヤマトク

ヤマトク

着物の宅配買取といえば『ヤマトク』というくらい、買取実績が多い宅配専門の買取業者。

ヤマトクの宅配買取は、24時間365日申し込みができ、畳紙(たとうがみ)ごと15~20枚ほど入る大きさのダンボールを10箱まで申し込むことができ、すべて着払いで送ることができます。

そのダンボールも、ガムテープと緩衝材までついて、無料で送ってくれるので、手間いらずです。

ヤマトクの公式サイトはこちら

久屋

久屋

久屋はヤマトクのグループ会社だけあり、無料のダンボールのサービスや査定もしっかりしています。

ただし、久屋の電話受付は平日の午前9時~午後5時45分なので、電話で申し込む場合は時間に制限があります。

しかし、インターネットでの申し込みは24時間365日可能で、出張買取のように日程調整の必要がないので、時間が合わない人でもインターネットからならいつでも申し込みが可能です。

久屋の公式サイトはこちら

宅配買取の流れ

宅配買取の申込みから契約までの流れもとても簡単です。

宅配買取の場合、送るだけなので、勝手に送りつける人がいますが、申し込みをして、買取依頼が必要です。

申込み方法は、スマホ・パソコンからインターネットで申し込む方法と、電話で申し込む2つの方法があります。

それぞれの方法ごとの流れは下記になります。

WEBの場合WEBの場合

申し込み

着物買取専門業者の公式サイトの「今すぐ無料査定を申し込む」「無料梱包キットお申込み」などの画面にある申し込みフォームに入力

必要事項を入力して送信

画像を添付できない場合は、添付しなくても申込可能

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話してオペレーターの質問に答える

次へ

無料梱包キットの受取

送りたい着物と必要書類を同封して梱包

集荷依頼と発送

集荷依頼フォームから申し込むまたは電話で依頼(着物買取専門業者によって異なる)

査定金額のお知らせ

電話またはメールで連絡(着物買取専門業者によって異なる)

買取の返答

メールまたは電話で返答

買取額の受取

指定した金融機関の口座に振り込まれる

宅配キットが届くのを待つ

宅配買取は、自分でダンボールを用意できる場合は、宅配キット(梱包キット)を頼む必要はありません。

宅配キットを頼んだ場合は、宅配キットの到着を待って、到着後梱包して送るだけでOK。

宅配キットの内容は、買取業者によって違いますが、ダンボールだけのところもあります。

ガムテープや緩衝材も自分で用意するとなるとお金もかかり面倒なので、ヤマトクや久屋のように詰めて送ればいいだけのキットを送ってくれるところは便利ですよね。

同封する書類と着物を梱包

同封する書類と着物を梱包

梱包する時は、査定に影響することもあるので、できるだけしわにならないように梱包しましょう。

着物と一緒に、買取依頼書と本人確認書類のコピーを同包して送ります。

買取依頼書には、買取額を受取る振り込み先金融機関の情報を記入するので、忘れずに入れないといけません。

また、本人確認書類を忘れた場合は、本人確認書類を提出するまで買取額を受取ることができないので、忘れずに同包しましょう。

ただし、本人確認書類は、アップロードで提出できる買取業者もあるので、アップロードした場合は、コピーを入れる必要はありません。

発送(集荷依頼)

ほとんどの買取業者では、無料の梱包キット(宅配キット)を送ってくれるので、そのダンボールと一緒に着払い伝票を送ってきてくれます。

そのため、運送会社は決まっていることが多く、届いたダンボールに着物を詰め終わったら、送り状の運送会社に、自分で集荷依頼をすればいいだけです。

買取業者によっては、申込時に登録したマイページから集荷依頼をできるところもあります。

買取業者ごとの集荷依頼方法

買取業者集荷依頼方法
バイセル届いた着払い伝票の宅配会社に自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込
買取プレミアム届いた着払い伝票の宅配会社に自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込
ヤマトクマイページから集荷依頼
マイページを作成していない場合は、自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込
まんがく屋梱包キットがないため、自分でダンボールを用意して送る宅配会社はどこでも構わないので、自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込み着払いで送る
久屋マイページから集荷依頼
マイページを作成していない場合は、自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込

総合力で決定!おすすめの着物買取業者ベスト3

着物買取専門業者はたくさんありますが、買取方法や買取実績・対応などを総合的に見た場合、下記の3つの買取業者をおすすめします。

バイセル

バイセル

” こんな人におすすめ “

  • とにかく簡単に早く売りたい
  • 状態が悪いものを少しでも高く売りたい
  • 出張買取に来て欲しいけど離島や地方に住んでいる
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア 出張買取・宅配買取は共に全国
持込買取は東京本店・大阪支店・名古屋支店のみ
申込み方法 メールまたは電話
受付時間 24時間365日
手数料 一切不要
宅配買取のキャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日 平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール 無料のダンボールあり

バイセルの特徴

バイセルの買取方法は3つあり好きな方法を選べますが、なんといっても全国対応している出張買取がおすすめ。

バイセルの特徴は、とにかく対応が早いこと。

タイミングが合えば、即日の出張買も可能で、早ければ最短30分で来てくれることも・・・

24時間365日いつでも申し込め、土曜・日曜・祝日でも出張買取に来てくれるので便利です。

さらに、バイセルでは、汚れていても古くてもどんな種類や状態の着物でも査定してくれるので、他社で断られたものでも買取してもらえることもありおすすめです。

買取プレミアム

買取プレミアム

” こんな人におすすめ “

  • 女性の査定士に来てもらいたい
  • 少しでも高く売りたい
  • 出張買取に来て欲しい
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア 全国
申込み方法 WEBまたは電話
受付時間 24時間365日
手数料 一切不要
キャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日 平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール 無料のダンボールあり

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムはバイセルと同じ会社が運営している、姉妹のような買取業者です。

スピード重視の買取.jpに対し、丁寧できめ細かな対応をしているのが特徴で、高額買取にも力をいれています。

買取プレミアムの買取方法も3つありますが、やっぱり出張買取がおすすめです。

買取プレミアムの出張買取は、依頼者が女性の場合に限り、女性の査定士を指名できるので、一人暮らしの女性でも安心して申し込むことができます。

ヤマトク

ヤマトク

” おすすめポイント “

  • 宅配買取だから箱に詰めて送るだけ!
  • 全国どこでも対応可能!送料・査定・振込手数料が無料
  • かんざしや扇子などの和装関係、どんな小物でも買取可能!
買取方法 宅配買取のみ
買取エリア 全国
申込み方法 WEBまたは電話
受付時間 24時間365日
手数料 一切不要
キャンセル時の返送料のみ自己負担
宅配買取ダンボール 無料梱包キットあり

ヤマトクの特徴

ヤマトクは1990年(平成2年)設立のわりと古くから着物の買取をしている、実績のある宅配専門の買取業者です。

ヤマトクの特徴は、なんといっても24時間365日対応で、宅配なので、いつでも好きな時に自分のタイミングで買取をしてもらえるということ。

荷造りする時に意外となくて困るガムテープも、無料の宅配キットに入っているので、申し込んで箱に詰めて送るだけで、一切手間がかかりません。

もう一度ランキングを見る