着物買取徹底ガイド!着物を高く売るコツやおすすめの買取専門業者も紹介

着物売るガイド|着物を高く売るコツと失敗しない買取業者の選び方とは?

成人式で親に買ってもらったり、祖母や親戚などから譲り受けたりなど「着ないけれども着物を持っている」方は少なくないでしょう。

また1人では着れない、着る機会がない、場所をとる、手入れが大変などとった理由で、思い切って整理・処分したいと思っている方もまた、少なくないのではないしょうか。

そんな着物の整理や処分を考える際に検討していただきたいのが、着物買取です。不要な着物を買取してもらえれば、少なからずお金になりますし、着物もムダになりません。

本サイトでは、着物買取のコツや知識、失敗しない買取業者の選び方などを解説しています。

着物を処分する方法には「捨てる」「譲る」「売る(買取りしてもらう)」の3つがある

着物を処分する方法としては、大きく分けて以下の3つが考えられます。

  • 捨てる
  • 譲る
  • 売る(買取りしてもらう)

3つのなかで最もおすすめなのは「売る」つまり買取ですが、それぞれについて補足しておきます。

まず「捨てる」についてですが、最も簡単な処分方法ではあるものの、やはりもったいなさを感じてしまいます。思い入れのある大切な着物であればなおさらでしょう。

次の「譲る」ですが、運良く貰い手が見つかれば問題ありませんが、本人は良かれと思って譲っても、相手からしたら押し付けられたような形になってしまうケースもあります。

最後の「売る」は、3つの方法のなかでも最もおすすめです。着物買取業者などで着物を売ることができれば、売り手にはお金が入りますし、着物もムダになりません。一石二鳥だといえるでしょう。

また着物を買取してもらう際には、和装小物や反物など、着物に関連した商品も一緒に査定・買取してもらえることがほとんどですので、まとめて処分できるのも嬉しいポイントです。

ただ、着物を上手に買取してもらうにはコツがあり、そのコツを知らないと損をしてしまう可能性があります。

そこで、以下で着物の売り方や買取業者の選び方を詳しく解説していきます。

着物の売り方・買取ってもらう方法をケース別に解説

着物はどうやって売るの?

着物は売れない(買取ってもらえない)と思っている人や、売れてもたいした買取金額にならないと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、着物を売る方法は色々とあります。

着物を処分する方法として、最もおすすめなのは「売る(買取ってもらう)」ですが、「どこで売るか」をしっかりと考えておかないと、思わぬ損をしてしまう可能性があります。

よく「着物は売れない」や「売れても大した金額にならない」といった話を聞きますが、多くの場合は「どこで売るか(買取ってもらうか)」の選択を間違えているので、売りにくかったり、買取に出しても安く査定されてしまったりしているのです。

着物を「どこで売るか」については、大きく分けて6つの選択肢が考えられます。

着物を売る方法は6つ

  • リサイクルショップ
  • オークション
  • フリマアプリ
  • 質屋
  • 骨董店
  • 着物買取専門業者

 リサイクルショップオークションフリマアプリ
着物の買取していないところも多いしていないしていない
専門の査定士いないことが多いいないいない
買取にかかる時間即日数日数日
買取価格低い高くなることもある高くなることもある
買取にかかる手間持ち込むだけ非常にかかる非常にかかる
 質屋骨董店着物買取専門業者
着物の買取していないところも多いしていないところも多い可能
専門の査定士着物専門ではないことが多い着物専門ではないことが多い専門の査定士の査定が受けられる
買取にかかる時間即日即日即日
買取価格低め低め高め
買取にかかる手間やや大変やや大変

それぞれの買取方法やメリット・デメリットなどを以下で個別に解説していきます。

リサイクルショップは気軽に着物を持ち込めるのがメリット

リサイクルショップの買取方法は、基本的に持込買取といって、売りたい物を自分で持込をして買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップは、売りたい着物などを直接店舗に持ち込み、査定や買取をしてもらうのがポピュラーです。この買取方法は「持込買取」といわれます。

また店舗によっては、買取の担当者が自宅まで訪問して査定・買取をしてくれる「出張買取」や、売りたい品物を郵送して査定・買取してもらう「宅配買取」に対応しているところもあります。

最も便利なのは出張買取ですが、出張買取に対応しているところはそれほど多くなく、対応エリアが限られている点には注意が必要です。

リサイクルショップの代表的なメリット・デメリットを以下にまとめました。

〈リサイクルショップのメリット〉
・自宅の近くにあれば気軽に持ち込める
・何でも買い取っている
・捨てずにリサイクルできる

〈リサイクルショップのデメリット〉
・着物の買取をしているところが少ない
・買取価格が低い
・着物専門の査定士がいないところが多い
・着物の価値に関係なく重さや枚数で買取されることが多い
・重い着物を持ち込みしなくてはいけない

オークションは上級者向け。「モノ」によっては高く売れることも

オークションで着物を売る場合、ヤフー・オークションなどのインターネットのサイトを利用して売る方法と、オークション代行会社を利用する方法があります。

それぞれ、希望の販売価格を決めて売る点については共通しています。

サイトを利用する場合は、売りたい着物や小物などの画像や情報を載せます。自宅で簡単にできますので、それほど手間はかかりません。

一方、オークション代行会社は、競売にかける品物を持ち込まなければいけないケースがほとんどですので、やや手間がかかります。また一般の方が利用できる事業者も多くありません。

以下に、オークションの代表的なメリットとデメリットをまとめました。

〈オークションのメリット〉
・希望の価格で売れる
・本当に欲しいという人に譲れる
・高く売れることもある

〈オークションのデメリット〉
・売れるまでに時間がかかる
・希望金額では落札されないまたは売れないこともある
・梱包して送らないといけない
・落札手数料や出品取り消し手数料がかかることがある
・お金が振り込まれるか不安

フリマアプリは自宅で気軽に着物を売れる

メルカリやラクマなどのフリマアプリは、オークションサイトと同じようなイメージで着物を売買できます。

使い方もそれほど難しくなく、アプリで着物の画像や情報を載せるだけで登録が完了します。

フリマアプリの代表的なメリットとデメリットを以下にまとめました。

〈フリマアプリのメリット〉
・希望の価格で売れる
・本当に欲しいという人に譲れる
・高く売れることもある

〈フリマアプリのデメリット〉
・値引き交渉されることがある
・売れないこともある
・手数料がかかる
・梱包して送らないといけない
・質問に対応しないといけない

質屋は買取だけでなく、着物を担保にお金を借りられることも

質屋の買取方法は、基本的に持込買取となります。一部出張買取や宅配買取を行っているところもありますが、業者数はそれほど多くないといえるでしょう。

また着物を売らず、担保としてお金を借りることもできますが、余程の着物でないと質草にするのは難しいといった問題があります。

質屋の代表的なメリット・デメリットを以下にまとめました。

〈質屋のメリット〉
・着物を担保に売らずにお金を借りることもできる
・買取窓口が独立しているところが多いので、人目を気にせず売れる

〈質屋のデメリット〉
・着物を質草(担保)にできるところが少ない
・状態のいいものしか買取してもらえない
・重い着物を持ち込みしなくてはいけない
・入りにくい

骨董店は高く着物を買取ってくれる場合があるが、逆に低くなることも

骨董店の買取方法も、基本的にはリサイクルショップや質屋と同じく持込買取となります。店舗によっては出張買取・宅配買取に対応している業者もあります。

骨董店での買取で注意したい点としては、着物の知識がないお店の場合、買取価格が低くなってしまうケースがあることです。

主なメリット、デメリットは以下のとおりです。

〈骨董店のメリット〉
・古い着物でも買取が可能
・骨董品や古美術品として高く売れることもある

〈骨董店のデメリット〉
・着物の買取をしているお店が少ない
・買取してもらえる着物の種類が限られる
・着物専門ではないので買取価格が低くなる

着物の買取なら、着物買取専門業者がおすすめ

着物を売るなら着物買取専門業者!

数ある着物を売る方法のなかで、最もおすすめできるのが「着物買取専門業者」です。

なぜかというと、着物をメインとして扱っているため、知識や相場観がしっかりとしているからです。

知識や相場が解らない業者で査定をしてもらうと、市場に出る価格よりも安く査定されてしまったり、業者によっては買い叩かれたりしてしまう場合もあります。

一方、着物買取専門業者であれば、専門知識をもったスタッフがしっかりと査定してくれますので、適正な値段で着物を買取してもらうことができるのです。

着物買取専門業者は、この他にもさまざまな利点があります。以下で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「価値がわかる」からこそ、高く買取ってもらえる

事前にある程度の着物の価値・相場を知っておく

「古い着物だから売れない」と思っている人は多いかと存じますが、着物の場合は「古いから安くなる」というわけではありません。逆に、「新しいから高く買取してもらえる」わけでもありません。

着物の価値は状態はもちろんですが、人間国宝や伝統工芸士が手がけた染物や織物や、需要の高い地域で生産された着物は作家物や産地物と呼ばれ、骨董品や美術品のような「作品としての価値」があります。

手作業で作られる作家物や産地物の着物は、完成までに数ヶ月かかり、大量生産できるものではないこともあり高価で、高額になることが多いのです。

ただ、その知識を知らなければ上記は査定に反映されません。しかし、しっかりと査定できる着物専門業者であれば、その心配は不要です。

着物の価値を判断できないお店などで買取依頼をしてしまうと、単純に「古い着物」というだけで査定価格を下げられることもあるのが実情です。

その点、着物買取専門業者なら、専門の査定士が価値を判断して買取額を決めるので、他の方法で売るよりも高く買取してもらえるケースがあります。

高く買い取ってもらえる

自分に着物の専門知識がなくても、適正価格で売れる

着物の価値を知るためには、種類や仕立て方、素材、産地、作家など、多様な知識が必要です。一般の方で、着物を査定できるほどの知識を持っている方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

もし知識がないままオークションやフリマアプリに出してしまうと、安い価格で落札されてしまうかもしれませんし、値段交渉もままなりません。

またリサイクルショップなどで、お店側に知識がない場合も、買い叩かれてしまう可能性があります。

着物買取専門業者はプロがキッチリと査定してくれるため、こちらに知識がなくとも安く買い叩かれてしまうようなことはありません。むしろ、優良な業者は「なぜ査定額が高いのか(安いのか)」をしっかりと説明してくれますので、ユーザーも納得して買取をしてもらうことができます。

買取業者の査定士は、厳しい研修を受けていることがほとんどで、日々何点もの着物の査定をしています。「餅は餅屋」と昔から言いますが、査定はプロに任せるに越したことはありません。

また、買取額は査定士の独断だけで決めるわけではなく、決済できる部署とやり取りをしながら決定します。そのため、独りよがりの鑑定にならない点も大きなメリットだといえるでしょう。

日本全国いつでも買取が可能な、大手の買取業者がおすすめ

全国展開している大きな買取業者を選ぼう

着物買取専門業者に売るのが一番だとしても、どこに頼んでいいのかわからないという人は多いと思います。

着物を売る場合、着物買取専門業者に査定・買取依頼をするのがもっともおすすめですが、実際に依頼をするときにはどのような業者を選べばよいのでしょうか。

結論としては、大手の買取業者を選ぶのがベターです。

なぜかというと、大手の業者は対応エリアが日本全国であることが多く、またどのような着物でも査定してくれるケースもあるからです。

また大手買取業者は独自の販売ルートを所持していますので、通常買取ってもらえないような着物でも、買取してもらいやすいといった利点もあります。

では、具体的にどのような着物が買取対象になるのかを、以下で解説していきます。

買取してもらいやすい着物は、種類や状態、素材によって異なる

残念ながら、着物はどのような物でも買取してもらえるわけではありません。当然ながら「買取してもらいやすい」着物と「買取してもらいにくい」着物があります。

その判断項目としては、種類や状態などがあります。

買取してもらいやすい着物の種類とは

着物の種類は用途によって別れており、需要が高い着物であれば、そのぶん買い取ってもらいやすくなります。

例えば、着用機会の多い訪問着はどこの買取業者でも、比較的高く買取してもらえます。

また女性の振袖や留袖も買取してもらいやすい種類です。普段着である紬も、産地によっては高額で買取してもらえることもあります。

逆に買取してもらいにくいのは、喪服や子供の着物・道行が挙げられます。

着物の状態は新品・未使用が最も買取してもらいやすい

仕立て方によっては買取してもらえない?重要な衿の仕立て方

着物の状態も、買取してもらいやすい・もらいにくいに大きく関わる項目です。

新品または未使用の着物ですと、やはり買取してもらいやすくなります。

とはいえ、もちろん新品・未使用でなくとも買取ってもらうことができます。その際に重要なのが着物の状態なのです。

着物はデリケートな衣類ですので、保管状態が悪いと汚れやシミ・カビなどが発生しやすくなってしまいます。

上記のような保管状態が悪い着物ですと、場合によっては買取ってもらえないこともあります。もし買取可能だとしても、査定額は低くなってしまいます。

一方、新品・未使用品以外でも保管状態が良ければ、それだけ査定価格は上がります。

新品でも袖を通した着物でも、「保管状態が査定額を大きく左右する」ことを覚えておきましょう。

着物は購入してから10年以内の査定額が高い

一般的に、購入から10年以内の着物は高い査定額がつきやすいといわれています。

もちろん全てというわけではありませんが、それよりも前に生産された着物は状態や色、柄によっては買取不可の場合もありますので注意しましょう。

ただ、明治・大正・昭和初期頃の着物は、アンティーク着物として人気があるため、買取してもらえることもあるようです。

以上のことから、着る予定のない、あるいは処分したい着物は、できるだけ早く売ることをおすすめします。

着物の素材は、正絹だと買取してもらいやすい

正絹とポリエステルでは正絹のほうが高く売れる

着物の素材は、絹・木綿・麻・ウール・化繊(ポリエステル・レーヨン)などがありますが、このなかで最も高級で買取してもらいやすいのは正絹(しょうけん・絹100%)の着物です。

ただし木綿や麻の着物でも、有名産地の織物の場合ですと買取対象の場合があります。

一方、ウールや化繊の着物は元々の販売価格が低いこともあり、買取不可の業者も多くあります。

着物の丈(サイズ)は意外と重要

着物を買取してもらう時に、意外と重視されるポイントが、着物の丈(サイズ)です。

昔と比較して、現代人は身長が高くなっていますので、それまでポピュラーであったサイズの着物では丈が短いため需要が下がり、買取してもらえないケースもあります。

実際に、どのくらいの丈があれば良いかというと、150cm以上あれば問題ないようです。

もちろん、作家や産地、素材などによっては丈が150cm以下でも買取してもらえることもありますので、自分で「売れない」と決めつけずに、査定をしてもらうのがおすすめです。

着物をさらに高く売るコツは、和装小物や証紙に注目

藍染は体にいい?

買取してもらいやすい着物の条件を解説してきましたが、さらに査定額を上げるためのコツを以下で解説していきます。

証紙や和装小物がある場合は一緒に出す

比較的高額で買取してもらえる着物には、作家物や有名産地のものが挙げられます。

ただし、有名作家・有名産地の着物の場合、高く買取してもらうには、作家や品質を保証するための「落款」や「証紙」がないと買取額がグッと下がったり、買取すらしてもらえないこともあります。

落款や証紙がある場合は、査定の時に必ず一緒に見せるようにしましょう。

以下に証紙の写真をまとめましたので、参考にしてみてください。

証紙一覧

証紙一覧

左上から「大島紬・奄美大島産」「大島紬・鹿児島県産」「本場結城紬」「本場黄八丈」「黄八丈・有名作家物」「牛首紬」「伝統証紙」

また、着物を買取してもらう際には、和装小物も一緒に見てもらうと買取額がアップすることがあります。

帯や帯留などがセットである方は、着物と一緒に査定に出すと、単品で出すよりも高い査定額がつく場合があります。

着物買取専門業者を利用する

着物買取専門業者に売る

先述もしたとおり、着物を売る方法は多岐に渡りますが、まずは着物買取専門業者に依頼するのが一番です。

理由としては、他の着物を売る方法ですと、専門の査定士がいないため適正な価格を査定できない点や、自分自身が着物に詳しくないと相場がわからないことなどが挙げられます。

その点、着物買取専門業者であれば、専門の査定士が着物の価値を判断したうえで買取しているので、着物買取専門業者を使うほうが損せず着物を売ることができるのです。

複数の着物買取業者に査定をお願いするのも重要

業者によって査定基準や査定額は異なる

着物の買取をしてもらうなら、誰しもが「少しでも高く買取してもらいたい」と考えるでしょう。

買取業者側としては、買取した着物を自社で売ったり、独自に持っている販売先に卸したりするので、少しでも状態のいい物や作家物が欲しいと考えています。

そのため、買取業者の欲しいもの(買取して売りたいもの)によって買取額も若干異なります。そのため、複数の買取業者に査定してもらうと、より高額で着物を売却できるケースがあります。

着物の買取相場についてをざっくりと説明

付け下げの買取相場はどれくらい?

実は、着物の買取相場は一概に「○○円」とは言えません。

どの買取業者も「実際に着物を見てみないことには値段をつけられません」と言うように、着物の買取は、状態や作家物か否か、産地など、さまざまな要素によって買取額が大きく異るからです。

買取業者によっては、公式サイトに買取相場の参考価格を載せているところもありますが、あくまでも状態の良いケースを想定した相場なので、実際の査定金額が公表している金額よりも低いことがありますのでご注意ください。

実際に、大手の買取業者が公開している相場を一覧表形式でまとめましたので、参照してみてください。

買取業者ごとの買取相場一覧

バイセル

着物の種類買取相場
作家物(有名作家物/人間国宝など)3,000円~800,000円
留袖(色留袖/黒留袖)2,000円~200,000円
振袖2,000円~500,000円
友禅(京友禅/加賀友禅/東京友禅/十日町友禅など)3,000円~500,000円
訪問着2,000円~500,000円
付け下げ2,000円~200,000円
紬(大島紬/結城紬/黄八丈紬/塩沢紬/牛首紬など)1,000円~500,000円
小紋1,000円~200,000円
色無地1,000円~50,000円
帯の種類と和装小物買取相場
名古屋帯500円~300,000円
袋帯500円~300,000円
丸帯1,000円~100,000円
半幅帯500円~150,000円
和装小物100円~50,000円

福ちゃん買取相場

高価買取対象価格高価買取対象価格
振り袖10,000円~訪問着10,000円~
袋帯8,000円~7,000円~
黒留袖6,000円~小紋6,000円~
名古屋帯6,000円~人間国宝30,000円~
伝統工芸30,000円~

久屋買取相場

久屋買取相場

おすすめの着物買取業者ベスト5

着物を売却する際には、着物買取専門業者に査定や買取を依頼するのがおすすめです。

ここからは、当サイトがおすすめする着物買取専門業者5社を紹介していきます。ピックアップしたのは以下の5社です。

おすすめ着物買取専門業者

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • ヤマトク
  • 福ちゃん
  • ザ・ゴ ールド

それぞれの会社の特長を、以下で紹介していきます。

バイセル

バイセル

” おすすめポイント “

  • 申込みから自宅訪問まで最短30分!
  • 24時間365日いつでも申し込み可能
  • 他店で断られた着物でも買取OK!
買取方法出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア出張買取・宅配買取は共に全国
持込買取は東京本店・大阪支店・名古屋支店のみ
申込み方法メールまたは電話
受付時間24時間365日
手数料一切不要
宅配買取のキャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール無料のダンボールあり

バイセルの特徴

バイセルの買取方法は、出張・宅配・持込買取から好きな方法を選べますが、なんといっても全国対応している出張買取がおすすめです。

またバイセルの強みは、とにかく対応がスピーディーな点です。

タイミングさえ合えば即日の出張買も可能で、早ければ最短30分で来てくれることも。

24時間365日いつでも申し込め、土曜・日曜・祝日でも出張買取に対応しています。

さらに、バイセルでは、汚れていても古くてもどんな種類や状態の着物でも査定してくれるので、他社で断られたものでも買取してもらえるケースもあります。評価の高い会社ですので、どなたにもおすすめできます。

福ちゃん

福ちゃん

” おすすめポイント “

  • 古い着物や状態の悪い着物でも高く売れる!
  • 着物以外の帯や小物も高額で買い取ってくれる
  • 今なら買取金額が最大20%アップ!キャンペーン実施中
買取方法出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア全国
申込み方法メールまたは電話
受付時間メール:24時間365日いつでも可
電話:午前9時~午後9時(土曜・日曜・祝日も可)
手数料一切不要
宅配買取キャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボールあり

福ちゃんの特徴

福ちゃんは、2014年(平成26年)設立の若い会社ながら、買取実績はすでに200万点以上を誇る着物買取専門店です。

とくに出張買取に力を入れていて、47都道府県すべてのエリアをカバーしています。

まだ買取対象エリアになっていない地域への買取も拡大中ですので、詳しくは公式ホームページを参照してみてください。

口コミの評判もとても高く、初めて着物を売る方でも安心して申し込める買取業者です。

買取プレミアム

買取プレミアム

” おすすめポイント “

  • 他店より買取金額が1円でも安ければ全品返却が可能!
  • 出張買取は不安という人も安心!女性査定員の指名ができる
  • 取引後のアフターフォロー体制も万全!
買取方法出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア出張買取・宅配買取は共に全国
持込買取は東京本店・大阪支店・名古屋支店のみ
申込み方法WEBまたは電話
受付時間24時間365日
手数料一切不要
宅配買取のキャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール無料のダンボールあり

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムは、バイセルと同じ親会社が運営している買取業者です。

丁寧できめ細かな対応をしているのが特徴で、高額買取にも力をいれています。

買取方法は出張・宅配・持込買取の3種類で、やはり出張買取がおすすめです。

また買取プレミアムの出張買取は、依頼者が女性の場合に限り、女性の査定士を指名できることが大きな特長。一人暮らしの女性でも相談しやすいので、安心して申し込むことができます。

ヤマトク

ヤマトク

” おすすめポイント “

  • 宅配買取だから箱に詰めて送るだけ!
  • 全国どこでも対応可能!送料・査定・振込手数料が無料
  • かんざしや扇子などの和装関係、どんな小物でも買取可能!
買取方法宅配買取のみ
買取エリア全国
申込み方法WEBまたは電話
受付時間24時間365日
手数料一切不要
キャンセル時の返送料のみ自己負担
宅配買取ダンボール無料梱包キットあり

ヤマトクの特徴

ヤマトクは1990年(平成2年)に設立された、実績のある宅配専門の買取業者です。

ヤマトクの特長は、なんといっても24時間365日対応な点です。宅配買取ですので、いつでも好きな時に自分のタイミングで買取依頼ができます。

宅配買取を申し込んで箱に詰めて送るだけですので、誰でも簡単に査定・買取をしてもらえます。また荷造りする時のガムテープが、無料の宅配キットに入っているなど、細かな心配りも光ります。

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド

” おすすめポイント “

  • 着物以外のアクセサリーやブランド品も一緒に売れる!
  • 女性スタッフが多く在籍しているから出張買取も安心
  • 全国に直営店があり、持込による買取も可能
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
買取エリア出張買取:1都1道17県(栃木県・山口県一部地域含む)
宅配買取:日本全国(一部地域除く)
店頭買取:全国に79店舗(一部地域除く)
申込み方法メールまたは電話
受付時間メール:24時間365日いつでも可
電話:午前10時~午後6時 年中無休(年末年始除く)
手数料一切不要
ただし、宅配買取キャンセル時の返品費用は自己負担
宅配買取ダンボールなし

ザ・ゴールドの特徴

ザ・ゴールドは全国に79店舗の直営店があり、持込による買取が可能です。

また出張買取や宅配買取も行っているので、自宅の近くに店舗がなくても問題ありません。

着物以外にも、骨董品や衣服、アクセサリーやブランド品などの買取もしているので着物以外の品も一緒に売りたい人にも向いている買取業者です。

もう一度ランキングを見る

出張買取は、業者によっては全国どこでも来てくれる

出張買取は全国どこでも来てくれる

着物買取専門業者の買取方法は「出張買取」「宅配買取」「持込買取」の3つ。

これまで紹介してきたとおり、最もおすすめなのが「出張買取」です。

出張買取とは、文字通り専門の査定員に自宅に来てもらって査定をしてもらい、買取してもらう方法のこと。宅配のように梱包したり、持込のように店舗まで着物を持っていく必要がない点が大きな魅力です。

また、ほとんどの業者で出張費用・査定費用・買取手数料などが一切かからないので、安心して申し込むことができます。

万が一、買取額に満足できない時は、キャンセルも可能でキャンセル料もかかりません。

出張買取の特長や流れを解説

出張買取の強みは、なんといっても家に居ながらにして目の前で査定してもらえること。

どんなに量が多くても、1枚ずつていねいに査定してくれるので、納得して着物を売ることができます。

もちろん、査定額が気に入らなければ無理に売る必要はありません。納得したものだけを売ることができるので安心です。

また出張買取の精算は、その場で現金で受取ることができるので、直ぐに着物を現金化したい方にもピッタリです。

とはいえ、出張買取は自宅に来てもらう買取方法のため、「わざわざ来てもらったから」と断りにくくなってしまったり、迷いながらも買取に合意してしまったりといったケースもあります。

そのような場合は、契約書を受け取ってから8日以内であればクーリングオフができ、買取のキャンセルが可能ですのでご安心ください。

この他にも、出張買取にはさまざまなメリットがあり、逆に注意すべきポイントもあります。主なものを以下にまとめましたので、参照してみてください。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取のメリット

  • 自宅で専門家の査定を受けて着物を売れる
  • 出張費や査定費・買取手数料などの費用が一切かからない
  • 1枚ずつ目の前で査定してもらえる
  • 着物を持ち運ぶ必要がない
  • その場で現金を受け取れる
  • クーリングオフ制度がある

出張買取のデメリット

  • 法律を守らない買取業者の場合、トラブルの恐れがある
  • 知らない人を家に入れるストレスがある
  • 必ず立ち会わなくてはいけない
  • 掃除をしないといけない
  • 断りにくい

おすすめの出張買取業者

ここからは、出張買取でおすすめの買取業者を紹介していきます。

バイセル

バイセル

バイセルの出張買取は、最短30分での出張買取を実現するために、効率重視で独自の買取システムを構築しています。

全国各地に査定士を配置しているので、とにかく対応がスピーディーな点が大きなメリット。

もちろん、対応が速いからといって査定が雑なわけでではありません。きちんと一着ずつ、ていねいに査定してくれるので、ユーザーからは高い満足度を得ています。

口コミでの利用者やリピーターの増加により、最小限の宣伝費で総取引量が増えているので、高く買取してもらえる可能性も高いといえるでしょう。

急に引っ越しが決まったり、予定が空いたからすぐ来て欲しいといった、とにかく急いで出張買取に来てほしいという人に特におすすめです。

バイセルの公式サイトはこちら

買取プレミアム

買取プレミアム

買取プレミアムはバイセルと同じ会社が運営しているものの、方針が若干異なります。

買取プレミアムの出張買取はプレミアムという名の通り、高額買取に力を入れています。古い着物や価値のわからない着物でも、思わぬ高額で売却できることがあるかもしれあません。

また女性の依頼者限定で、女性査定員指名サービスを行っていますので、一人暮らしや女性だけの家族でも安心して査定してもらうことができます。

少しでも高く買取してもらいたい人や女性におすすめの買取業者です。

買取プレミアムの公式サイトはこちら

出張買取の流れを解説

出張買取の申込みから契約までの流れを見ていきましょう。

出張買取は予約が必要で、予約の申込み方法は、インターネットと電話申し込みの2種類があります。

それぞれの方法ごとの流れは下記になります。

WEBの場合WEBの場合

申し込み

着物買取専門業者の公式サイトの「今すぐ無料査定を申し込む」「今すぐ簡単無料査定」などの画面にある申し込みフォームに入力

必要事項を入力して送信

画像を添付できない場合は、添付しなくても申込可能

買取業者から電話

日程調整のための電話がかかってきます

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話してオペレーターの質問に答える
日程調整をして申し込み完了

次へ

訪問

事前に電話がかかってきて到着予定を知らせてくれます

査定

1点ずつ査定して買取額の説明をしてくれます

買取(現金受取)

査定額で良ければその場で現金を受け取り買取終了
金額に納得いかない場合や考えたい場合はキャンセルが可能

本人確認と日程調整について解説

出張買取では、インターネットで申し込みをしたとしても、日程調整は必ず電話で行われるので、インターネットで申し込みが完結することはありません。

インターネットで申し込みをした場合は、自動送信の受信確認メールが届き、その後買取業者から電話があり、そのなかで日程調整をします。

申込み後の買取業者からの電話は、当日かかってくることもありますが、申し込んだ時間によっては、翌日以降になることもあるので、急ぎの際はWebではなく、電話で申し込むことをおすすめします。

おすすめ買取事業者の出張買取受付時間

着物買取専門業者受付時間
スピード買取.jpスマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:24 時間 365 日可
買取プレミアムスマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:24 時間 365 日可自己負担
まんがく屋スマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:午前 9 時~午後 8 時(土曜・日曜・祝日も可)

バイセルと買取プレミアムの電話受付時間は24時間365日になっていますが、申込み後の買取業者からの電話は、営業時間の午前9時~午8時の間となります。

また、インターネットで申し込み後、数日たっても電話がない場合は、メールトラブルの可能性があるので、その場合は、電話でお客様窓口などに問い合わせてみてください。

買取の申し込みは本人のみだが、例外もある

自宅で査定

出張買取において注意したい点としては、「出張買取の査定場所は申込者の自宅に限られている」ことが挙げられます。これは古物営業法(14条)で規定されています。

ただ、親や親類に頼まれて、着物の買取を依頼したいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、査定場所に住んでいる方と申し込み者双方の立ち会いがあれば査定可能ですのでご安心ください。

買取契約に必要な情報を確認

査定終了後、買取額に同意する場合は、その場で契約書を作成してもらい、契約手続きとなります。

契約の際には、古物営業法(15条)で、誰が売却したかを確認することが義務付けられていて、申込者の氏名・住所・職業・年齢の確認が必要です。よって、申込者の本人確認書類の原本の提示が必要になります。

ちなみに、実家の着物の買取契約をする場合は、申込者の本人確認書類と実家に住んでいる持ち主の本人確認書類か実家の住所がわかる郵便物などの原本の提示が必要です。

また本人確認書類は、現住所の記載されている有効期限内のものでないと利用できませんのでご注意ください。

本人確認書類として有効な主な書類は下記になります。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 健康保険証(現住所の記載がない場合は不可)
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 特別永住者証明書

本人確認書類一覧

着物買取専門業者によって、利用できる本人確認書類は若干異なりますので、申し込みの時にオペレーターに確認してください。

また、引っ越しなどで本人確認書類の住所の書き換えをしていない場合は、現住所に住んでいることを証明できる、公共料金の領収書や賃貸契約書の提示が必要です。

時間がない場合は宅配買取もおすすめ

時間がない場合は宅配買取もおすすめ

宅配買取の特長やおすすめの買取業者を紹介

宅配買取の特長は、全国どこからでも着払いで送ることができ、気になる送料の心配が一切ないということ。

宅配買取だからといって、重さや枚数で買取額が決まるわけではなく、専門の査定士がきちんと1枚ずつ査定をして買取額を決めるので、出張買取と同じように高額になることもあります。

以下に宅配買取のメリット・デメリットをまとめました。

宅配買取のメリット

  • 好きなタイミングで送れる
  • ダンボールに詰めて送るだけ
  • 全国どこでも送料無料
  • 無料のダンボールを用意してもらえる
  • 家に居ながらにして着物を売れる
  • 非対面で着物を売れる
  • 立ち会わなくていい
  • 持ち運ぶ必要がない

宅配買取のデメリット

  • 買取キャンセル時の送料が自己負担のところが多い
  • 運送状況によって着物の状態が悪くなる
  • クーリングオフ制度が適用されない
  • 現金の受取までに時間がかかる
  • 査定を見れないので不安がある
  • 梱包しないといけない
  • 運送業者の手配が必要

おすすめの宅配買取業者

ここからは、宅配買取におすすめの業者を紹介していきます。

出張買取で紹介したバイセルや買取プレミアムも宅配買取が可能ですが、倉庫の在庫状況によって宅配買取の受付をストップすることがあります。

その点、以下の2社ならいつでも申し込み・送付ができるので、宅配買取なら以下の2社がおすすめです。

ヤマトク

ヤマトク

着物の宅配買取といえば「ヤマトク」というくらい、買取実績が多い宅配専門の買取業者です。

ヤマトクの宅配買取は、24時間365日申し込みができ、畳紙(たとうがみ)ごと15~20枚ほど入る大きさのダンボールを10箱まで申し込むことができ、すべて着払いで送ることができます。

ダンボールも、ガムテープと緩衝材などを付属したうえで送ってくれるので、面倒な手間もかかりません。

ヤマトクの公式サイトはこちら

久屋

久屋

久屋はヤマトクのグループ会社だけあり、無料ダンボールサービスや査定もしっかりしています。

ただし、久屋の電話受付は平日の午前9時~午後5時45分なので、電話で申し込む場合は時間に制限があります。

インターネットでの申し込みは24時間365日可能で、出張買取のように日程調整の必要もありません。出張買取では時間が合わないといった方にも向いているサービスです。

久屋の公式サイトはこちら

宅配買取の流れを解説

宅配買取の手続きや流れを解説していきます。

申込み方法は出張買取と同じく、Web、または電話から申し込むことができます。

それぞれの流れは下記になります。

WEBの場合WEBの場合

申し込み

着物買取専門業者の公式サイトの「今すぐ無料査定を申し込む」「無料梱包キットお申込み」などの画面にある申し込みフォームに入力

必要事項を入力して送信

画像を添付できない場合は、添付しなくても申込可能

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話してオペレーターの質問に答える

次へ

無料梱包キットの受取

送りたい着物と必要書類を同封して梱包

集荷依頼と発送

集荷依頼フォームから申し込むまたは電話で依頼(着物買取専門業者によって異なる)

査定金額のお知らせ

電話またはメールで連絡(着物買取専門業者によって異なる)

買取の返答

メールまたは電話で返答

買取額の受取

指定した金融機関の口座に振り込まれる

宅配キットについて補足事項を解説

宅配買取における宅配キットについて、補足事項を解説していきます。

宅配買取は、自分でダンボールを用意できる場合は、宅配キット(梱包キット)を頼む必要はありません。

宅配キットを頼んだ場合は、宅配キットの到着を待って、到着後梱包して送るだけで査定までの手続きは完了です。

宅配キットの内容は、買取業者によって違いますが、ガムテープなどが付属している場合もあれば、ダンボールだけのところもあります。

上記で紹介しているような、ヤマトクや久屋のようにガムテープや緩衝材などを用意してくれる事業者に頼むと、余計な手間がかからず便利です。

同封する書類と着物の梱包などについて補足事項を解説

同封する書類と着物を梱包

着物を梱包する時は、査定に影響することもあるので、できるだけしわにならないように梱包しましょう。

また着物と一緒に、買取依頼書と本人確認書類のコピーを同包して送ります。

買取依頼書には、振り込み先金融機関の情報を記入する欄がありますので、忘れずに記載しておきましょう。

また、本人確認書類を忘れてしまうと、本人確認書類を提出するまで売却した金額を受取ることができないのでご注意ください。

ただし、本人確認書類は、アップロードで提出できる買取業者もありますので、詳細は各業者に問い合わせてみてください。

発送(集荷依頼)についての補足事項を解説

ほとんどの買取業者では、無料の梱包キット(宅配キット)と一緒に着払い伝票を送付してくれます。

そのため届いたダンボールに着物を詰め終わったら、送り状の運送会社に、自分で集荷依頼をすればいいだけです。

買取業者によっては、申込時に登録したマイページから集荷依頼をできるところもあります。

以下に主要な買取業者ごとの集荷依頼方法をまとめましたので、参照してみてください。

買取業者ごとの集荷依頼方法

買取業者集荷依頼方法
バイセル届いた着払い伝票の宅配会社に自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込
買取プレミアム届いた着払い伝票の宅配会社に自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込
ヤマトクマイページから集荷依頼
マイページを作成していない場合は、自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込
まんがく屋梱包キットがないため、自分でダンボールを用意して送る宅配会社はどこでも構わないので、自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込み着払いで送る
久屋マイページから集荷依頼
マイページを作成していない場合は、自分で電話して集荷依頼またはコンビニ・宅配会社に持込

総合力で決定!おすすめの着物買取業者ベスト3

ここからは、買取方法や実績・対応、口コミ、評判などから総合的におすすめできる着物買取専門業者を紹介していきます。

どの業者も優秀ですので、ぜひ第一候補に入れてみてください。

バイセル

バイセル

” こんな人におすすめ “

  • とにかく簡単に早く売りたい
  • 状態が悪いものを少しでも高く売りたい
  • 出張買取に来て欲しいけど離島や地方に住んでいる
買取方法出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア出張買取・宅配買取は共に全国
持込買取は東京本店・大阪支店・名古屋支店のみ
申込み方法メールまたは電話
受付時間24時間365日
手数料一切不要
宅配買取のキャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール無料のダンボールあり

バイセルの特徴

バイセルは出張・宅配・持込買取すべてに対応しており、対応がスピーディーな点が強みです。

タイミングが合えば即日の出張買も可能で、早ければ最短30分での出張買取対応ができる場合もあります。

申し込みは24時間365日いつでもOKで、土曜・日曜・祝日の出張買取も可能です。

またバイセルでは、他業者が引き取れない種類や状態の着物でも査定してくれるので、他社で断られたものでも買取してもらえるケースもあります。

買取プレミアム

買取プレミアム

” こんな人におすすめ “

  • 女性の査定士に来てもらいたい
  • 少しでも高く売りたい
  • 出張買取に来て欲しい
買取方法出張買取・宅配買取・持込買取
買取エリア全国
申込み方法WEBまたは電話
受付時間24時間365日
手数料一切不要
キャンセル時の返送料のみ自己負担
出張買取の対応曜日平日・土曜・日曜・祝日
宅配買取ダンボール無料のダンボールあり

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムはバイセルと同じ会社が運営している買取業者です。

丁寧できめ細かな対応をしているのが特徴で、高額買取にも力をいれています。

買取方法は出張・宅配・持込買取で、出張買取は依頼者が女性の場合に限り、女性の査定士を指名可能です。そのため、一人暮らしの女性でも安心して申し込むことができます。

ヤマトク

ヤマトク

” おすすめポイント “

  • 宅配買取だから箱に詰めて送るだけ!
  • 全国どこでも対応可能!送料・査定・振込手数料が無料
  • かんざしや扇子などの和装関係、どんな小物でも買取可能!
買取方法宅配買取のみ
買取エリア全国
申込み方法WEBまたは電話
受付時間24時間365日
手数料一切不要
キャンセル時の返送料のみ自己負担
宅配買取ダンボール無料梱包キットあり

ヤマトクの特徴

ヤマトクは宅配専門の買取業者です。

ヤマトクの特長は、24時間365日対応で宅配買取を受け付けているということ。いつでも好きな時に自分のタイミングで買取をしてもらえます。

また無料の宅配キットにはガムテープが付属している点も便利で、ユーザーファーストな企業であるといえるでしょう。

もう一度ランキングを見る