鶴の恩返しの着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

2018年12月28日

鶴の恩返しの着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

物置や押入れにしまい込んだ着物を売ろうと思っている人のなかには、バブル時代に流行った肩パッド入りの洋服やジャケットなども一緒にしまい込んでいるという人もいますよね。

そんな人には『鶴の恩返し』がおすすめです。

鶴の恩返しは着物買取専門店ですが、婦人服の訪問出張買取も行っているので、着なくなった着物と一緒に、いつか着るかもと置いておいた洋服の買取もしてもらえます。

このページでは、そんな鶴の恩返しの買取方法や申込み方法などを、詳しく紹介したいと思います。

鶴の恩返しの公式サイトはこちら

鶴の恩返しとは

鶴の恩返しとは、神戸に本社を構える、株式会社Good Trade Japan(グッドトレードジャパン)が運営する、着物買取専門店の商号のこと。

鶴の恩返しでは、出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの方法で買取を行っていますが、とくに出張買取に力を入れていて、着物1枚でも日本全国どこへでも訪問してくれるので、便利です。

鶴の恩返しのおすすめのポイント

  • 全国対応している
  • 最短30分で査定に来てもらえる
  • どんな状態の着物でも買取してもらえる
  • 着物1枚でも来てもらえる
  • 流行遅れの洋服や靴なども一緒に買取してもらえる

鶴の恩返しの申込みの流れ

鶴の恩返しの買取方法は、出張買取・宅配買取・店頭買取の3種類。

それぞれの買取方法の流れは以下になります。

出張買取の申し込みから買取までの流れ

鶴の恩返しでは、出張買取に力を入れて買取を行っているので、対応エリアは日本全国47都道府県すべてが対象になっています。

申込み住所によっては、申し込みしてから最短30分で訪問してくれるので、急いでいるときにも対応してもらえることも・・・

鶴の恩返しでは、1枚でも出張買取に来てもらえるうえに、買取対象外のものは特にないので、どんな状態のものやどんな種類の着物でも、とにかくすべて見てもらうことをおすすめします。

訪問対応時間は、訪問先の住所地によって違いますが、基本的には下記の時間帯で対応しています。

訪問対応時間:午前9時30分~午後6時または7時(到着)
ただし、日曜日は定休日のため、出張買取も行っていません。

土曜・祝日は可能ですが、営業している週のみの対応になるため、申込時に確認してください。

出張買取の流れ

WEBの場合 WEBの場合

申し込み

公式サイト上の「メール査定」または「メールでのお問い合わせはこちら」ボタンをクリック。

お問い合わせフォームに必要事項を入力して送信。

受付時間:24時間365日

鶴の恩返しから連絡

日程調整のための連絡があります。

訪問日時を決めて申し込み完了。

次へ

電話の場合 電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話

担当者の質問内容に応えるだけで申込完了。

受付時間:午前9時30分~午後6時(定休日:日曜日)

次へ

訪問&査定

予約日時に訪問。

1点1点査定してくれます。

査定結果&現金受取

その場で、金額が提示されます。

金額に同意の場合、本人確認書類を提示し、契約書に必要事項を記入すれば、その場で現金を受け取れ買取終了。

同意できない場合は、買取キャンセルで査定終了。
(キャンセル料はかかりません)

鶴の恩返しの公式サイトはこちら

宅配買取の申込みから買取までの流れ

自宅に来てもらうのには抵抗がある、チャットができる環境がない、持ち込みできるところが近くにないという人におすすめなのが「宅配買取」

鶴の恩返しの宅配買取は、日本全国に対応していて、どこに住んでいても利用できます。

自分の都合のいい時に、着物と身分証明書のコピーをダンボールに詰めて送るだけで、査定してもらえ、買取金額に同意すれば、金融機関の口座振込で買取額を受け取れるので簡単です。

気になる送料は、送る時も万が一キャンセルした場合でも、全国どこから送っても鶴の恩返しが負担してくれるので、安心して申込むことができます。

ただし、鶴の恩返しでは、ダンボールのサービスはしていないので、ダンボールは自分で用意しなければいけません。

また、鶴の恩返しの宅配買取は、買取状況によって買取を休止することもあります。

そのため、宅配買取を希望する場合は、申込みの際に宅配買取が可能かどうかの確認が必要です。

宅配買取の流れ

WEBの場合 WEBの場合

申し込み

公式サイト上の「メール査定」または「メールでのお問い合わせはこちら」ボタンをクリック。

お問い合わせフォームに必要事項を入力して送信。

受付時間:24時間365日

次へ

電話の場合 電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話。

担当者の質問内容に応えるだけで申込完了。

受付時間:午前9時30分~午後6時(定休日:日曜日)

次へ

梱包

ダンボールを準備し、売りたい着物・本人確認書類のコピー・買取申込書を梱包する。

集荷依頼と発送

宅配会社に集荷依頼または最寄りの取次店・コンビニ・営業所などに持ち込んで発送。

査定結果

到着後、査定。

電話またはメールで連絡がきます。

現金受取

買取額に同意の場合、指定した金融機関の口座に振り込まれます。

同意しない場合は、送料を鶴の恩返しが負担し返送してくれます。

鶴の恩返しの公式サイトはこちら

店頭買取の申込みから買取までの流れ

鶴の恩返しの店頭買取は、神戸市元町にある店舗だけです。

買取してもらいたい物と本人確認書類を持っていくだけで、買取が成立すればその場で現金を受け取れるので便利です。

ただし、現在は、販売員しかいないため、店頭買取を中止しているので利用できません。

鶴の恩返しで使える本人確認書類

鶴の恩返しの買取は、古物商法に則って行われているので、買取の際に本人確認が必須となっています。

そのため、現住所と生年月日が記載されている、有効期限内の本人確認書類の提示または
コピーの提出が必要です。

引っ越しで、住所変更されている場合や健康保険証・パスポートなどの現住所の記載が裏面や別ページにある場合は、現住所の記載されている面の提示またはコピーも提出してください。

適した本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(日本国)
  • 外国人登録証(在留カード・特別永住者証明書)
鶴の恩返しで使える本人確認書類

鶴の恩返しで着物以外に買取可能なもの

鶴の恩返しでは、婦人服の出張買取も行っているので、着物の他にもアパレル(衣類)関連の物の買取もしています。

鶴の恩返しでは、着物と一緒に着なくなった洋服や時計・バッグなどを組み合わせて売ると、査定額がUPする「おまとめ査定」をしているので、他の物と一緒に見てもらうことで、買取額UPにつながることも。

鶴の恩返しでは、ブランド品はもちろん、他社では買取してもらえないような、一昔前に流行った肩パット入りのジャケットやノーブランドのものなど、アパレル関係のものならどんなものでも買取しています。

着物もそうですが、洋服やバッグなど、流行遅れで着ないけど捨てるのは忍びないと思っているものを一緒に見てもらうといいですね。

鶴の恩返しの買取品目一覧

鶴の恩返しの買取品目一覧

鶴の恩返しQ&A

鶴の恩返しの公式サイトには載っていないQ&Aです。

※質問内容をクリックすると答えを表示します。

宅配買取の場合、送料はかかりますか?

鶴の恩返し負担なのでかかりません。

宅配買取でキャンセルした場合の返品費用はかかりますか?

返品時も鶴の恩返し負担で返品してくれます。

ダンボールが用意できないんですが…

申し訳ありませんが、ダンボールは自分で用意してください。

出張買取・宅配買取の着物の枚数に制限はありますか?

どちらの買取方法も特にありません。1枚でも申し込めます。

出張買取は土曜・日曜・祝日も来てもらえますか?

日曜日は定休日なので、対応できません。
土曜・祝日は営業週の場合は対応しているので、申込時に相談してください。

店舗はどこにありますか?

神戸の元町にあります。

鶴の恩返しはこんな人におすすめ

  • 他社で買取してもらえなかったものを売りたい
  • 着物と一緒に帯や和装小物など大量に売りたい
  • 古い着物やシミ・退色している着物を売りたい
  • 着物以外のものも一緒に売りたい
  • 1枚しかないけど売りたい

鶴の恩返し基本情報

会社名株式会社 Good Trade Japan(グッドトレードジャパン)
商号:鶴の恩返し
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
買取条件特になし(1枚から査定可能)
買取エリア出張買取:日本全国
宅配買取:日本全国
店頭買取:神戸市元町
費用一切かかりません
受付時間インターネット:24時間365日
電話:午前9時30分~午後6時(定休日:日曜日)
入金方法出張買取・店頭買取:その場で現金払い
宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
キャンセル可能(キャンセル料無料)
クーリングオフ制度あり(買取成立後8日間以内)
古物商許可番号兵庫県公安委員会 第631131300016号

鶴の恩返しの公式サイトはこちら