富山県で着物を売るならどこがいい?おすすめの着物買取店23社を紹介!

2019年5月31日

富山県で着物を売るならどこがいい?おすすめの着物買取店23社を紹介!

着なくなった着物を売りたいけど、富山県で持込買取できるところは、富山市と高岡市に集中しているので、近くにない場合も・・・

そこでこのページでは、富山県で持込買取できるところだけでなく、富山県全域に出張買取や宅配買取で対応していて、高価買取も可能な安心して任せられる会社を厳選して紹介します。

持込買取してもらえるところが少ない富山県でも、自宅に居ながらにして着物を売ることができるので、買取店選びの参考にしてください。

富山県の着物買取店は?

この章で紹介する5社は、出張買取・宅配買取といった方法で、富山県全域に対応している買取業者を紹介しています。

少しでも高く売りたい、持込できるところが近くにないという人におすすめです。

全国展開しているおすすめの着物買取業者

バイセル

バイセル

" おすすめポイント "

  • 申込みから自宅訪問まで最短30分!
  • 24時間365日いつでも申し込み可能
  • 他店で断られた着物でも買取OK!

バイセルの特徴

バイセルの買取方法は3つあり好きな方法を選べますが、なんといっても全国対応している出張買取がおすすめ。

バイセルの特徴は、とにかく対応が早いこと。

タイミングが合えば、即日の出張買も可能で、早ければ最短30分で来てくれることも…

24時間365日いつでも申し込め、土曜・日曜・祝日でも出張買取に来てくれるので便利です。

さらに、バイセルでは、汚れていても古くてもどんな種類や状態の着物でも査定してくれるので、他社で断られたものでも買取してもらえることもありおすすめです。

買取プレミアム

買取プレミアム

" おすすめポイント "

  • 他店より買取金額が1円でも安ければ全品返却が可能!
  • 出張買取は不安という人も安心!女性査定員の指名ができる
  • 取引後のアフターフォロー体制も万全!

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムはバイセルと同じ会社が運営している、姉妹のような買取業者です。

スピード重視の買取.jpに対し、丁寧できめ細かな対応をしているのが特徴で、高額買取にも力をいれています。

買取プレミアムの買取方法も3つありますが、やっぱり出張買取がおすすめです。

買取プレミアムの出張買取は、依頼者が女性の場合に限り、女性の査定士を指名できるので、一人暮らしの女性でも安心して申し込むことができます。

ヤマトク

ヤマトク

" おすすめポイント "

  • 宅配買取だから箱に詰めて送るだけ!
  • 全国どこでも対応可能!送料・査定・振込手数料が無料
  • かんざしや扇子などの和装関係、どんな小物でも買取可能!

ヤマトクの特徴

ヤマトクは1990年(平成2年)設立のわりと古くから着物の買取をしている、実績のある宅配専門の買取業者です。

ヤマトクの特徴は、なんといっても24時間365日対応で、宅配なので、いつでも好きな時に自分のタイミングで買取をしてもらえるということ。

荷造りする時に意外となくて困るガムテープも、無料の宅配キットに入っているので、申し込んで箱に詰めて送るだけで、一切手間がかかりません。

福ちゃん

福ちゃん

" おすすめポイント "

  • 古い着物や状態の悪い着物でも高く売れる!
  • 着物以外の帯や小物も高額で買い取ってくれる
  • 今なら買取金額が最大20%アップ!キャンペーン実施中

福ちゃんの特徴

福ちゃんは、2014年(平成26年)設立の会社ながら、買取実績はすでに200万点以上を誇る着物買取専門店。

とくに出張買取には、力を入れていて、47都道府県すべてのエリアをカバーしています。

しかも、まだ買取対象エリアになっていない地域への買取も拡大中。

口コミの評判も非常に高く、初めて申し込む人でも安心して申し込める買取業者です。

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド

" おすすめポイント "

  • 着物以外のアクセサリーやブランド品も一緒に売れる!
  • 女性スタッフが多く在籍しているから出張買取も安心
  • 全国に直営店があり、持込による買取も可能

ザ・ゴールドの特徴

ザ・ゴールドは全国に79店舗の直営店があり、持込による買取が可能。

また、出張買取や宅配買取も行っているので、自宅の近くに店舗がなくても問題ありません。

着物以外にも、骨董品や衣服、アクセサリーやブランド品などの買取もしているので着物以外のものも一緒に売りたい人にもおすすめの買取業者です。

着物買取対象エリア情報

  • 富山市
  • 高岡市
  • 魚津市
  • 氷見市
  • 滑川市
  • 黒部市
  • 砺波市
  • 小矢部市
  • 南砺市
  • 射水市

  • 中新川郡
  • 下新川郡

地域に根ざした着物買取店はここ!持込買取もできる買取店

ここで紹介するのは富山県に店舗があり・持込買取に対応している買取店です。

富山県には、持込買取に対応している着物専門店は数店で、骨董品屋やリサイクルショップの方が多いので、買取価格は期待できないかもしれません。

また、正絹(しょうけん)の着物に限られていたり、和装小物の買取をしていなかったりと、なんでも査定してもらえるわけではないようです。

それでも、家の近くで持ち込めるところを探す人もいると思うので、持込買取しているところをピックアップして紹介しているので参考にしてください。

DON Family(ドンファミリー)

所在地 富山県砺波市中村295-1
TEL:0763-33-2525
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 非対応
宅配買取 非対応
店舗情報

着物の販売・買取・お直し・お仕立てなどをしている、着物の専門店です。

着物に関するものならなんでも買取してもらえるので、相談だけでもしてみるといいかもしれません。

買取の際に、LINEの友達登録をすれば、買取金額が20%UPするので、スマホの人は登録してから買取してもらうとお得です。

たんす屋

所在地 富山県富山市総曲輪3-6番15-3号 サザンクロスビル
TEL:076-422-5291
持込買取 可能(上記所在地に持込 委託販売も可能)
ただし、基本的に預かりになるため、査定、現金受取までに2週間程かかります。
出張買取 非対応
宅配買取 可能(直接「十日町買取センター」に佐川急便の着払い郵送)
店舗情報

東京山喜株式会社が全国に展開している、リサイクル着物のお店です。

たんす屋の店舗は、商店街や百貨店・ショッピングモールの中にあるので、お買物がてら着物を売りにけるので便利です。

たんす屋の買取について、『たんす屋の着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!』で詳しく紹介しているので参考にしてください。

あんてぃーく凛

所在地 富山県高岡市下牧野276-1
TEL:0766-83-0789
※買取専用番号 TEL:090-4682-2986
持込買取 可能(要予約。上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

鉄瓶・銀瓶・骨董・古美術・工芸品・絵画・アンティーク家具・茶道具などの買取・販売をしているアンティークショップです。

着物や古い布の買取もしていて、店内にもたくさん並んでいるので、着なくなった着物を売るついでに、掘り出し物を発見できるお店です。

古道具よろずやいがらし

所在地 富山県高岡市四屋204-2
TEL:0766-21-8222
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

富山県内に2店舗あるリサイクルショップですが、ジャンルによって対応店舗が違います。

着物の買取は、古道具よろずやいがらしの方で行っていて、着物を中心に骨董品・茶道具・古美術品などの買取・販売をしています。

店内には着物のコーナーもあり、アンティーク着物やはぎれ・和装小物なども充実しているので、売りに行きがてら、気にいったものを購入することも可能です。

八光堂

所在地 富山県富山市旅籠町2-13 松田ビル1F
TEL:0120-29-8510
持込買取 可能(要予約。上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

1983年(昭和58年)に大阪で創業した、古美術品や・現代美術品などの買取・販売の会社です。

数多くのTV番組で、鑑定を依頼されている会社で、着物の買取もしています。

八光堂について、『八光堂の着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!』で詳しく紹介しているので、参考にしてください。

新原美術

所在地 富山県高岡市鴨島町40-1
TEL:0766-22-7303
持込買取 可能(上記所在地に持込。予約をするとスムーズです)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 可能(要申込)
店舗情報

陶芸品・工芸品・掛軸・茶道具・象牙・珊瑚・刀剣などの骨董品や古美術品を扱うお店です。

着物や和装品の買取もしているので、古美術品があれば、一緒に見てもらうと買取してもらいやすいかもしれません。

対面での買取が苦手な人は、宅配買取が可能ですが、万一買取が不成立になった場合でも、査定してもらった物の返送費用がかからないので、依頼しやすいです。

LINE査定を行っているので、事前に買取の可否やおおよその買取価格を確認することができるので、利用するとスムーズです。

宗亨庵(そうきょうあん)

所在地 富山県高岡市江尻1235-3
TEL:0766-28-2220
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

掛軸・茶道具・美術工芸品・刀剣・蒔絵・楽器などの買取・販売をしている、蔵のような建物が目印の古美術商です。

着物の買取もしているので、古美術品や古書など、古いものがあれば、一緒に見てもいいかもしれません。

北日本宝飾 富山中央通り本店

所在地 富山県富山市中央通り1-6-5
TEL:0120-255-275
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

名前の通り、宝石・貴金属・時計・ブランド品などを中心に、着物や毛皮の買取もしている買取専門店です。

着物や帯も最高評価での買取を目指しているお店なので、思いがけず高額で買取してもらえることもあります。

キモノオフ(マルケット)

所在地 富山県富山市黒瀬北町2-2-5
TEL:076-420-2166
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 可能(要申込)
店舗情報

株式会社電陽社が運営する、着物の買取・販売店です。

マルケットというスペースに、電陽社が運営するブックオフやコンプオフ・スリフターズファムといった、本やブランド品・レディースファッションなど、ジャンルごとの店舗が入っていて、その1つがキモノオフ。

さまざまなジャンルの買取も可能な店舗が入っていますが、ジャンルごとに特化しているので、しっかり査定してもらえます。

ふるもの商い夢蔵

所在地 富山県富山市山室荒屋新町230
TEL:076-413-6122
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

骨董品・美術品・古道具・着物などの買取をしている古物商です。

着物の買取もしていますが、着物専門に買取しているわけではないので、買取価格は低くなることもあります。

なんでも鑑定局

所在地 富山市新庄本町2-9-71
TEL:0120-42-5439
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 可能(要申込)
店舗情報

名前の通り、生活家電やブランド品・家具・厨房機器・本・楽器・骨董品など何でも買取してもらえるリサイクルショップです。

着物の買取もしていて、和装小物・帯などの買取も可能です。

ただ、リサイクルショップは、着物を専門に買取しているわけではないので、すぐに販売できる状態のものでないと難しいかもしれません。

ベスト フレンド

所在地 富山市太郎丸本町3-1-1
TEL:0120-149-737
持込買取 可能(上記の最寄りの店舗に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 可能(要申込)
店舗情報

株式会社XOが運営する、買取専門ショップです。

貴金属・宝石・ブランド品・茶道具・中国美術・楽器・おもちゃなど、さまざまなジャンルの物を買取しています。

着物や古布の買取もしていて、どんな種類の着物でも査定していて、専門の査定士に見てもらえるようです。

リサイクルショップ 地球家族

所在地 ●高岡店
富山県高岡市大野236
TEL:0120-731-968
●富山店
富山県富山市四ツ葉町7-18
TEL:0120-231-968
持込買取 可能(上記の最寄りの店舗に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

知育玩具や木製玩具・絵本などの子供のものやブランド品・ギフト食器・商品券などを中心に電化製品・インテリア家具などの買取・販売をしているリサイクルショップです。

衣料品として着物の買取もしていて、着物だけでなく和装小物の買取もしています。

リサイクルショップなので、買取価格は買取専門店と比べると低くなることがほとんどなので、処分しようと思っている着物ならいいかもしれません。

TRC富山県流通センター(フラミンゴストリート)

所在地 富山県富山市城北町15-15
TEL:0120-10-8812
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認。1点から可)
宅配買取 非対応
店舗情報

昭和48年創立の45年以上続く、見た目はリサイクルショップのようですが質屋です。

さまざまなジャンルのものを扱っていて、着物の買取もしています。

質屋なので預かりもしていて、着物を手放したくないけれど、お金が必要という時に利用できます。

写メ見積もりもしているので、LINEや写メで事前に買取の可否・おおよその買取価格の確認も可能です。

ネオスタンダード

所在地 ●富山店
富山県富山市中川原5-3
TEL:076-464-5405
●高岡店
富山県高岡市大野103
TEL:0766-28-8088
持込買取 可能(上記の最寄りの店舗に持込。事前に連絡するとスムーズ)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 可能(要申込)
店舗情報

株式会社NEO-STANDARDが運営する、買取専門店です。

ブランド品・宝石・ジュエリー・時計・お酒などを中心に、さまざまなジャンルの物の買取をしていて、着物の買取もしています。

全国に63店舗の直営店があり、どの店舗もきちんと研修を受けた社員が対応し、独自のデータベースを基に買取価格を決めているので、店舗によって買取価格が違うことはありません。

LINE査定を利用すれば、事前におよその買取価格や、買取の可否を確認できるので、迷っている時に便利です。

BUY KING(バイキング)

所在地 ●富山本店
富山県富山市萩原385-2
TEL:076-494-1380
●根塚店
富山県富山市根塚町2-2-12
TEL:076-482-5297
●黒部店
富山県黒部市新牧野311
TEL:076-532-3410
持込買取 可能(上記の最寄りの店舗に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 可能(要申込)
店舗情報

富山県・石川県を中心に、骨董品・時計・ブランド品・楽器・お酒・などの買取・販売をしているリサイクルショップです。

リサイクルショップでは珍しく、家電のレンタルや土地の買い取りなどもしていて、ほんとになんでも買取しているようです。

遺品整理・空き家整理もしてくれるので、まるごと見てもらうにはいいかもしれません。

フリースペース

所在地 富山県高岡市佐加野294-2
TEL:0120-838-222
持込買取 可能(上記所在地に持込)
出張買取 可能(出張エリアは要確認)
宅配買取 非対応
店舗情報

新品・中古品の買取・不用品回収などをしているリサイクル業社です。

古い銅器類・鉄器工芸品・香炉・掛軸・着物・古本・古書・インテリア・古時計・古ガラス・洋酒・工芸小物・根付・キセルなどなどを中心に買取しています。

不用品の回収もしているので、断捨離をしたい時に依頼するといいかもしれませんね。

キングファミリー

所在地 富山県高岡市向野町3-60-3
TEL:0766-20-7600
持込買取 可能(上記の最寄りの店舗に持込)
出張買取 非対応
宅配買取 非対応
店舗情報

兵庫県高砂市に本社のある、株式会社Kurokawaが運営しているリサイクルショップです。

さまざまなジャンルを扱っていて、着物もその1つですが、キングファミリーの着物の買取方法は、1kg=150円と重さによって決まるので、どれだけ重くても1枚150円前後です。

店舗で再販できない場合は、さらに買取価格は低くなるので、きちんと価値を見極めて買取してもらいたい人には、おすすめできません。

富山県の代表的な織物&伝統的工芸品

あまり知られていませんが、富山県には古くから伝わる織物があり、かつては人気を博した織物もありました。

しかし、衰退してしまい、今では手に入らない織物もあり、希少な織物となっています。

もしかすると、処分しようと思っている着物や帯の中に、とても希少価値が高い着物も混じっているかもしれません。

この章では、富山県にどんな織物や伝統的工芸品があるのかを紹介しているので、参考にしてください。

城端絹織物

富山県・城端(じょうはな)絹織物 引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/

城端(じょうはな)絹織物とは、およそ440年前の戦国時代末期・天正5年(1577年)に畑氏によって織り始められた絹織物のこと。

8年後の天正13年(1585年)より、城端の地をおさめた加賀藩の前田氏の庇護を受け、城端の絹織物は発展していきました。

最初の頃は、節絹とよばれる粗い紬織でしたが、元禄年間(1688~1704年)頃から質が向上し「絹屋」を屋号にする家も現れたほどです。

時が経ち、明治初頭の城端の町では、およそ1,000戸の機屋が絹織物に携わっていて、その9割が「チンカラ機(はた)」と名付けられた手織の居座機(いざりばた)で、節絹または小川絹とよばれる薄絹を織るようになっていました。

日清戦争後には、効率の良いバッタン機が導入されたことで生産量が増え、明治39年には、絹織物の名産地である新潟県の五泉から技術者を招き、羽二重と絽も織るようになっていったのです。

さらに、明治末期には動力織機が導入され、飛躍的に発展し、大正年間(1912~1926年)の絹産業は、富山県全体のおよそ40%を占める産業へと発展していった織物です。

福光麻布

富山県・福光麻布(ふくみつあさふ) 引用元:https://toga-innovation.com/

福光麻布(ふくみつあさふ)とは、砺波平野で古くから栽培されていた麻で織った布のこと。

元々は、野良着として織っていたもので、江戸時代に入り、加賀藩が絹と麻布を藩の特産品として販売したことによって、一般にも広がっていきました。

ただし、当初、高岡・戸出が麻布の集散地だったため、福光麻布とよばれるようになったのは、江戸後期に福光が集散地となってからです。

福光麻布とよばれるようになるまでは、八講布・呉郎丸布・川上布などとよばれていました。

しかし時が経ち、化学繊維が登場し、さらには、戦後大麻の栽培が禁止されたことで、昭和天皇の大喪の礼での供給を最後に、福光麻布は途絶えてしまいました。

現在は、福光で生まれ一時は途絶えてしまった、福光麻布を次の世代に繋ぐという理念のもと、福光麻布の会が技術の継承につとめています。

福野縞

富山県・福野縞 引用元:https://toga-innovation.com/

福野縞とは、南砺市の旧福野町で織られていた、縞木綿織物のこと。

現在の南砺市周辺は、かつては織物文化が盛んで、福野の綿・城端の絹・福光の麻は、南砺の産業や文化の礎になったといわれています。

その1つである福野縞は、明治から昭和にかけてさかんに織られていた織物ですが、歴史はもっと古く、江戸時代に幕府から布を織るように命じられた加賀藩が、福野の「寺縞屋源四郎」に命じたのがはじまりです。

越後縮が素晴らしいと聞いた源四郎は、越後に視察に行き、そこで働く職人を雇って連れ帰ったことで、福野の織物はますます発展し、さらに、明治時代に入り、洋服文化が入ってきたことで綿の需要が増え、福野縞の生産も拡大していきました。

しかし、戦争を機に、綿糸の入手が困難になったことに加え、人絹(じんけん)とよばれる化学繊維が流行したこともあり、綿の需要が下火になっていったのです。

戦後、綿花の輸入量が豊富になり、生産も再開されましたが、1959年(昭和34年)に、白地にプリントするという技法が主流となり、染色した糸を織り上げる福野縞は廃れていき、1975年(昭和50年)以降生産されなくなりました。

現在は、福野縞の手紡ぎの伝統を知る、ごくわずかな高齢者の手によって、帽子や髪飾りなどの手作り品を販売しています。

井波紬

富山県・井波紬 引用元:http://tsurukame-yunn.cocolog-nifty.com/

井波紬とは、文政年間(1818~1830年)に、井波地方で織られていた、絹織物のこと。

京都から習ったといわれていて、経糸(たていと)・緯糸(よこいと)ともに、手紡ぎの太糸を用いた紬織物で、染料に木皮を煮出した汁を用いた、独特の風合いを持つ織物です。

着尺だけでなく、茶人のコートにも用いられていて、一時は人気を博しましたが、1944年(昭和19年)に途絶えてしまいました。

高岡漆器

富山県・高岡漆器 引用元:https://insta-stalker.com/

高岡漆器とは、青貝塗・勇助塗・彫刻塗の3つの技法を取り入れた漆器のこと。

勇助塗
初代・石井勇助が、中国・明時代の漆器に憧れ研究を重ねて生みだされた、主に朱色やうるみ色を基調とした、花鳥や山水などの絵が玉石入り錆絵で描かれ、さらに青貝入り箔絵が描かれている技法

1609年・慶長14年(江戸時代初期)に、加賀藩の初代藩主・前田利長が、高岡城を築城した際に武具や箪笥・膳などの生活用品を作らせたのがはじまりです。

高岡城は、5年後に廃城してしまいますが、商工業は盛んになっていたため、作り続けられ、中国から伝わった朱や黒の漆(うるし)を、何層にも重ね塗りして彫刻をほどこす「堆朱(ついしゅ)」や「堆黒(ついこく)」といわれる技法が基となっています。

さらに改良が重ねられ、多彩な色漆を使って立体感を出していく彫刻塗・生漆(きうるし)に砥粉(とのこ)を混ぜた錆絵・螺鈿(らでん)・存星(ぞんせい・存清とも書く)など、多彩な技術が生みだされていきました。

生漆(きうるし)
精製途中の漆のこと

砥粉(との)
粘土を焼いて粉にしたもののこと

螺鈿(らでん)
青貝の殻の内側で真珠色の光を放つ部分を、薄くさまざまな形に切って漆器にはめ込んだ装飾のこと

存星(ぞんせい)
漆器に色漆で文様を描く、または文様を彫って色漆を詰め込み、輪郭や細部に沈金(ちんきん)をほどこしたもののこと

1975年(昭和50年)に、経済産業大臣が認定する、国の伝統的工芸品に指定されています。

着ない着物は売って必要なときはレンタル!

着物の買取先を探している人のなかには「着物の保管が大変だから売るけれど・着物は好きだから必要な時にはレンタルしたいな」という人もいますよね。

そんな人のために・富山県のレンタルショップも調べてみたので・レンタルしているところを探す時の参考にしてください。

富山県で着物のレンタルができるおすすめショップ

サンしばがき 富山県黒部市牧野768-1
※着付教室あり
きものブティック あおき 富山県富山市月岡町6-1339-2
※レンタルできるのは振袖のみ/着付教室あり
絹小町 kimono 松屋 富山県小矢部市今石動町2-11-3
※レンタルできるのは振袖のみ/着付教室あり
きものブティック 乃奈 ●NONA本店
富山県富山市婦中町速星825
●ファボーレ店
富山県富山市婦中町下轡田165-1
※レンタルできるのは振袖のみ/着付教室あり
きものやまと ●マリエとやま店
富山県富山市桜町1-1-61 マリエとやま4F
●イオンモール高岡店
富山県高岡市下伏間江383 イオンモール高岡2F
※レンタルできるのは振袖のみ/着付教室あり
スーパーときめき ●富山店
富山県富山市天正寺1006-1
●高岡店
富山県高岡市赤祖父596-1
和楽庵 富山県高岡市問屋町32
かしいしょうの和楽 富山県富山市堀川町338
Rental Dress SIZU 富山県富山市上袋605
やしま呉服店 富山県小矢部市岡360
川口貸衣裳 富山県射水市善光寺7-3
CIEL GRAN(衣裳部) 富山県黒部市前沢2284-5
HYAKUZUKA 富山県富山市向川原町4-12
UMAYA うまや 富山県富山市二口町4-2-2
※レンタルできるのは、振袖・婚礼・七五三・卒業着物
その他の着物は応相談
京きもの しおん 富山県富山市中川原78-135 藤田第5ビル 1F
※レンタルできるのは、振袖・卒業袴のみ
花總きものギャラリー 富山県高岡市末広町1-7 ウィング・ウィング高岡1F
※レンタルできるのは振袖のみ
Shaleny(シャレニー) 富山県富山市上冨居3-8-38 アピタ富山東店1F
※レンタルできるのは振袖のみ
振袖1番館 富山店 富山県富山市西町7-2 1F
※レンタルできるのは振袖のみ
さが美 ●アピタ魚津店
富山県魚津市住吉600 アピタ魚津店2F
●アピタ砺波店
富山県砺波市太郎丸3-69 アピタ砺波店2F
●アピタ富山東店
富山県富山市上冨居3-8-38 アピタ富山東店2F
※レンタルできるのは振袖のみ
京都きもの友禅 富山県富山市牛島新町5-5
インテックビル タワー111(トリプルワン)3F
※レンタルできるのは振袖のみ

自分で着れると着物ライフが楽しくなる

着物を自分で着れるようになりたいという人のために、着付を習えるところを調べてみたので、着付け教室を探す時の参考にしてください。

富山県で着付けを習えるところ

Kyoto 佳扇 ●高岡セリオ店
富山県高岡市御旅屋町101 御旅屋セリオ3F
●富山店
富山県富山市山室226-2 グリーンモール山室1F
さくらきもの学院 ●小矢部教室
富山県小矢部市岡360
●高岡教室
富山県高岡市中川園町13-1
●砺波教室
富山県砺波市花園町1-32
箏音会(ことおんかい) 富山県射水市水戸田2762
きものの館絲穂(しほ) 富山県氷見市丸の内2-23
とやま健康 生きがいセンター 富山県富山市今泉西部町1-6
京都きもの学院 ●富山県民会館教室
富山県富山市新総曲輪4 富山県民会館
●高岡読売会館教室
富山県高岡市下関町 高岡読売会館
長沼静きもの学院 富山県富山市城川原3-2-8
上田明美着付教室 富山県富山市中央通り1-5-15
礼法学院藤岡敦子きもの 富山県氷見市窪2014-7
明星学院高岡大坪町 きもの着付教室
富山県高岡市大坪町3-9-31
武内紅荷子きもの学院 富山県富山市南田町2-3
髙森綾子きもの学院 富山県魚津市経田中町10-24
荒井りよ子きもの学院 礼法教室 富山県氷見市仏生寺116
一宮きもの着付教室 富山県高岡市能町1623-42
出張着付け 桜小町 出張着付け教室。
問い合わせ番号 TEL:090-1390-4607
富山きもの学院 富山県富山市東町1-6-3
山野流 着装(きそう) 東海・北信越支部 富山県高岡市駅南5-12-22
千真きもの着付け教室 富山県富山市婦中町上 吉川ニュータウン内
こゆき庵 富山県魚津市北鬼江 ありそドーム近く

まとめ

富山県には、持込買取に対応している着物専門店は数店で、骨董店やリサイクルショップの方が多いです。

しかし、骨董店やリサイクルショップは、着物を専門に買取しているわけではないので、買取価格が低くなることも・・・

富山県は古くから着物に馴染みのある地域なので、処分しようと思っている着物が、実は地元の希少な織物だったということもあるかもしれません。

着物は、古くても価値の高いものもあるので、きちんと判断できるところに依頼することをおすすめします。

このページの最初に紹介している買取業者は、富山県全域に対応していて、専門の査定士の査定を受けれるので、価値ある着物でも安心して任すことができるので、上手に利用するといいですね。

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者がたくさんありすぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいがち。

「着物売るガイド!」では、着物買取業者を徹底比較して特徴などを分かりやすくまとめたものを、ランキング形式で掲載しています。

着物買取業者選びに迷った時は、ぜひ一度チェックしてみてください!

おすすめの着物買取業者ベスト5を見る