たんす屋の着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

2018年12月20日

たんす屋の着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

着物は売りたいけれど、ブランド品や骨董品などを扱っているところだと、着物以外の買取もせまられそうで不安という人もいますよね。

そんな人には『たんす屋』がおすすめです!

たんす屋は、中古の着物の販売やレンタルもしていますが、着物の買取もしている、着物専門のリサイクル業者だから。

このページでは、そんなたんす屋の、着物買取の申込み方法や買取方法などを、詳しく紹介していきたいと思います。

たんす屋の公式サイトはこちら

たんす屋とは

たんす屋とは、東京山喜株式会社が全国に展開する、直営店55店舗、フランチャイズ店が65店舗以上(2016年時点)あるリユース着物店のこと。

たんす屋では、着物の買取だけでなく、買取した着物を自社で丸洗い・殺菌・抗菌・消臭加工をし、さらにしみ抜きや検診・プレスをし、リユース着物として販売・レンタルも行っています。

百貨店やショッピングモールなどにも店舗があるので、見かけたことがある人もいますよね。

また、委託販売も行っているので、ただ買取してもらうだけでなく、大事にしてきた着物を本当に欲しいという人に、自分の納得できる金額で売ることができるのも魅力です。

買取方法が選べて、手数料や送料などが一切かからないので、安心して査定を任せることができる会社です。

たんす屋のおすすめのポイント

  • スタッフの対応が丁寧
  • 着物を売るだけでなく買うこともできる
  • 販売もしているから着物の価値がしっかりわかってもらえる
  • 無理に買取せず委託販売もすすめてくれる
  • 宅配買取のキャンセル時の返送費用がかからないので申し込みしやすい
  • メンテナンスがしっかりしているから状態が悪くても買取してもらいやすい

たんす屋の気になる口コミ&評判

悪い口コミ

女性の悪い口コミ

百貨店内に店舗があったので、持ち込もうと電話したら、0120の電話番号にかけるように言われたのでかけたところ、着払いで送ってくださいと言われ、宅配買取になりました。

宅配買取になるのはよかったのですが、作家物でシミなしでしたが、査定は低く残念な結果に。査定後の電話で、たんす屋の商品券ならば倍額出すと言われたのですが、お断りしました。

たんす屋でお買い物するなら、いらない着物を買取してもらって、商品券で別の中古の着物を買えるので良いかもしれませんが、着物を着ることがないので、商品券で倍額ではなく、もう少し金額を付けてくれればいいのにと思いました。

女性の悪い口コミ

口コミで評判が良かったのでたんす屋を選んだのですが、査定に時間がかかりびっくりしました。

忘れられているのではと思い連絡をしたら、査定依頼が多くて追いつかないとのことで、結局返事があったのは、送った日から約1ヶ月後でした。

でも、一つ一つ、じっくりと見て金額を出してくれたんだなと思える額で、ここに頼んでよかったと思える金額でした。

急ぎで着物を売りたい場合には向いてないですが、時間がかかっても、ちゃんと評価してもらいたい人には良いと思います。ただ、不安になるので、あまりに時間がかかる時は、連絡をくれたら良いのにと思いました。

男性の悪い口コミ

対応はとても丁寧で、査定内容も良かったのですが、無料の宅配キットの利用に着物の枚数制限があったので、条件を満たしていない場合、自分で用意しないといけないのが手間だと思いました。

送ってから査定結果をもらうまでに時間がかかるので、急いでいる時は出張買取や店頭への持込をした方がいいかなぁと思います。

良い口コミ

女性からの良い口コミ

祖母の形見の高級着物を、着る機会もないので、手放すことにしました。高級着物の買取をしている業者はたくさんありますが、買いたたかれると悪い噂を耳にするので、良心的な業者を探していた時に、たんす屋さんを見つけました。

口コミが高評価だったことと、着物専門の買取業者ということで、信頼できそうだと思いお願いすることに。

10点以上からなら出張査定してもらえ、見積もりが納得できなかったら、お断りしても良いということで、リスクゼロなのが良かったので、出張買取していただきました。

結果は、20枚すべて、想像以上の納得価格で買い取ってもらえ、とても満足しています。

女性からの良い口コミ

着物をいただきましたが、丈が合わないもの、色やデザインが派手なもの、着る機会がないと思われるものもあり、捨ててしまうのは抵抗があったので、たんす屋さんに持ち込みました。

低く査定されるだろうと思っていた夏用の付下げが、貴重で高価なものであることや、文様の意味も詳しく教えてくれるなど、とても親切な店員さんに対応してもらえました。

質がよいから売るのは惜しいと言ってくれる着物もあり、知識が豊富なだけじゃなく、着物への愛情を強く感じられる店員さんで、接客もすばらしいお店でした。

女性からの良い口コミ

不用な着物を売ろうと思い、複数の買取業者に問い合わせ、オペレーターの対応がとても丁寧だった、たんす屋に出張買取をお願いしました。大量の着物を店舗に持って行くのが難しかったので、自宅まで来てもらえ、とても助かりました。

査定に関しても、着物の細部までしっかり鑑定し、一緒に出した小物類も買取してもらえ、値が付く物だけ買取ってもらうつもりが、驚くことに全ての着物を買取してもらえたのです。

買取できない着物もあったようですが、大量の着物を出したことで、多少の値が付いたようです。スタッフの粋な計らいで気持ちの良い取り引きができました。

男性からの良い口コミ

いつか処分をしなくてはと思いつつ、そのままにしていた着物をたんす屋に持って行きました。夫には古いものだから1円の価値もないだろうと言われたのですが、物は試しと持って行きました。

有名作家やブランド物の着物も混ざっていたようで、びっくりするくらいの値段に。素人の私にはわからない価値を見出してくれたうえに、帯や和装バッグ・反物も買取してくれて、とても感謝しています。

スタッフもとても感じが良く、質問したことにわかりやすく答えてくれ、査定の結果理由もきちんと説明してくれる、大変親切なお店でした。

女性からの良い口コミ

着なくなった着物を、一番高いところで売ろうと思い、着物買取業者3社に出張査定をお願いしたところ、あまりの差に驚きです。14着見てもらいましたが、1点1点の査定額は各社バラバラで、合計金額も一番高いところと一番安いところでは、なんと5万円近くの差に!

一番高い金額を提示してくれた、たんす屋にお願いし、2度目の訪問の際も、嫌な顔せず快く引き受けてもらえました。

他の2社は、他社と金額を比較したいと言うと、金額の交渉をしてきたのですが、たんす屋はそういうこともなく、紳士的な対応だったので、査定だけでも気軽に相談できる買取業者だと思います。

たんす屋の申込みの流れ

たんす屋の買取方法は、出張買取・宅配買取・店頭買取の3通りです。

しかし、たんす屋には買取の他にも、委託販売という方法もあり、はじめから委託販売を依頼することもできますが、時間がかかっても買取よりもお得な場合、委託販売をすすめてくれることもあります。

また、他社では買取したもの以外の引取をしてくれませんが、たんす屋では買取額がつかなかった着物の処分を無償でしてくれるので、処分に困ることがありません。

それぞれの買取方法の流れは以下になります。

出張買取の申し込みから買取までの流れ

たんす屋の出張買取は、出張エリアが限られていて、関東地区の東京及び首都圏近郊の神奈川・千葉・埼玉(一部除く)と関西地区の大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀(一部除く)だけです。

その他の地域に住んでいる場合は、最寄りの店舗に持っていくか宅配買取になります。

また、たんす屋の出張買取は、枚数に制限があり、絹物の着物と帯の合計が10点以上となっているので、10枚に満たない場合も店頭買取か宅配買取になります。

たんす屋の出張買取の時間は、4パターンで、基本的に平日だけです。

【たんす屋の出張買取の時間帯】

午前10時・午前11時30分・午後2時・午後4時

ただし、土曜・日曜・祝日は応相談としていて、申込日より先で、担当者の都合が付く場合は対応してもらえることもあるので、申込時に相談してみましょう。

出張買の申込方法は、スマホ・パソコンからインターネット申込みと、電話申込みの2通りありますが、急いでいる場合は電話申込みがおすすめです。

電話で申し込む場合、関東地区と関西地区では電話番号と受付時間が違います。

出張買取の受付番号と時間

地区電話番号受付時間
関東地区0120-529-012午前9時30分~午後6時(日祝除く)
関西地区0120-085-291午前10時~午後6時(土日祝除く)

出張買取申込み流れ

WEBの場合WEBの場合

申し込み

公式サイト上の「出張買取でのお買い取り」ボタンをクリック。

「出張買い取りのお申し込み」ボタンをクリック。

申し込みフォームに必要事項を入力して送信。

受付時間:24時間365日

たんす屋から電話またはメール

営業時間内なら当日に時間外なら翌日になります。

日程調整(買取品目、量、買取場所の確認など)。

日程調整が済めば申し込み完了。

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

地区ごとに設けられているフリーダイヤルに電話。
(買取品目、量、買取場所の確認など)

日程調整が済めば申し込み完了。

受付時間:
関東地区:午前9時30分~午後6時(日祝除く)
関西地区:午前10時~午後6時(土日祝除く)

次へ

訪問

事前に到着予定時間を知らせる電話があります。
(関東地区は東京本社から、関西地区は西日本営業所から車で来ます)

査定

1点ずつ査定して買取できない理由やどういった物が買取しやすいかなどの説明。

買取額の提示。

買取意思確認。
※買取金額に同意できない場合や考えたい場合は買取キャンセルが可能(クーリングオフ制度適用)

買取契約&買取額受取

契約書の作成。

本人確認書類の提示と契約書に署名。

その場で現金を受取る。

買取終了。

たんす屋の公式サイトはこちら

宅配買取の申込みから買取までの流れ

たんす屋の宅配買取は、全国どこからでも申し込むことができ、事前連絡が不要なので、公式サイト上に記載されている「十日町買取センター」に、佐川急便の着払いで送るだけです。

ただし、沖縄県と離島から送る場合は事前に相談が必要です。

買取不成立や一部返品などの時の気になる送料は、たんす屋が負担してくれるので一切かかりません。

たんす屋の宅配買取は、着物1枚から利用できますが、無料の宅配キットは、着物と帯の合計点数が10点以上でないと利用できないので、10点未満の場合は、自分でダンボールを用意して、十日町買取センターに佐川急便の着払いで送ってください(佐川急便以外の宅配業者からの場合、送料を負担してもらえないので注意)。

郵送する際に、本人確認書類のコピーと「お買い取り申込書」を同梱して送らないといけません。

「お買い取り申込書」は、公式サイトの宅配でのお買い取りのページに、申込書のPDFをダウンロードできるボタンがあるので、クリックして出てきた画面をプリントアウトして、必要事項を記入して入れます。

プリンターがない場合は、郵送してもらえるので、フリーダイヤルに電話しましょう。

また、送った荷物はついての問い合わせや送る時の問い合わせは、十日町買取センターに直接電話をすれば教えてくれます。

十日町買取センターの受付時間は午前9時~午後5時30分(土曜・日曜・祝日除く)です。

宅配で送る場合、依頼する着物と一緒に本人確認書類のコピーと買い取り申込書を同梱しますが、送ってしまうとどんな着物を送ったのか、何枚送ったのか忘れてしまうこともあるので、トラブル防止のためにも買い取り申込書のコピーをとっておきましょう。

送ったものの詳細を記載する欄がない場合は、申込書のコピーの裏に詳細をメモしておくことをおすすめします。(写真を撮っておくと尚いいです)

宅配準備

査定を希望する着物・帯・本人確認書類のコピー・買い取り申込書の用意(買い取り申込書はダウンロードしてプリントアウト)。

買い取り申込書の必要事項を記入。

段ボールの準備

●着物・帯の合計が10枚以上の場合
宅配キット申込み&受取
公式サイト上の「宅配買取でのお買い取り」ボタンをクリックして宅配買取ページへ

  1. 「宅配キットのお申し込み」ボタンをクリック
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力して送信
  3. 数日で自宅にキット(ダンボール・着払伝票・申込書が届きます

●着物・帯の合計が10枚未満の場合
適度な大きさのダンボールをご自身で準備してください。

梱包&発送

査定を希望する着物・帯・本人確認書類のコピー・買い取り申込書を梱包。

佐川急便に集荷依頼または持込をして、着払いで「たんす屋 十日町買取センターに送る。

査定&査定結果

たんす屋に到着後1~2週間程度で査定。

買取額が出た時点で、営業時間内に本部の査定人から電話で連絡があります。

買取額受取

査定結果に同意し買取が成立した場合は、指定の銀行口座に振込されます。

買取が不成立の場合は、送料はたんす屋の負担により佐川急便で返送されます。

たんす屋の公式サイトはこちら

店頭買取の申込みから買取までの流れ

店頭買取は、基本的には店舗に持ち込めば買取してもらえるという方法ですが、たんす屋の店頭買取は、店頭で買取できる店舗と店頭預かりの店舗とがあります。

店頭で買取できる店舗の場合は、その場で査定をしてもらえるので、査定内容に同意すれば、その場で現金が受け取れます。

ただし、査定担当者が不在の場合や、混雑時は預かりになることもあるので、確認してから行きましょう。

店頭買取ができない店舗の場合は、持ち込みされたものを一端預かり、店舗から本部に送り査定し(2週間ほど)、査定結果は本部査定人から直接電話がかかってきます。

買取して貰う場合は、希望する銀行口座への振込で査定額を受け取ることができ、不成立の場合は、送料はたんす屋の負担により佐川急便で返送してくれます。

また、たんす屋の東京本社に持ち込むことも可能で、目の前で査定をしてもらえ、買取が成立ならその場で現金を受け取りことができます。

ただし、東京本社への持込は予約が必要です。

店頭での買取・預かりができない店舗

  • Tokyo135°新宿アルタ店
  • 古手着物 手仕事屋(千葉そごう内)
  • いよてつ髙島屋

店頭買取査定をしている店舗は、以下のサイトで確認できます。
●『たんす屋 店頭でのお買い取り』
https://tansuya.jp/purchase/shop.html

委託販売の流れ

たんす屋では、着物や帯の委託販売を行っていて、1点から預けることができ、販売価格の50%を還元してもらえます。

そのため、着物や帯によっては、買取よりもお得な場合があるのです。

委託販売の申込方法は、基本的には店頭への持込ですが、出張買取の時に、査定をした結果、買取ではなく委託販売を提案してくれることもあります。

ただ、委託販売をしていない店舗もあるので、持ち込む前に確認してから行くことをおすすめします。

委託販売できるのは、未着用または着用後に丸洗いされている絹物の着物と帯です。

「委託販売といっても、販売価格の相場がわからないから、買取より損することはないの?」と、不安に思っている人もいますよね。

大丈夫です。

専門のスタッフが、相場のアドバイスをしてくれるので、どれくらいの販売価格なのかわかったうえで委託することができるので、相場を知らなくても安心して任せられます。

また、委託販売を依頼して5ヶ月を過ぎても販売に至らなかった場合は「返却」「販売価格の値下げ」「たんす屋本部で買取」の、いずれかの方法を選択することができるので、委託販売をしてから買取も可能なのです。

たんす屋で使える本人確認書類

下記の本人確認書類ならどれでも使えますが、現住所と生年月日が記載されている、有効期限内の原本(宅配買取の場合はコピー可)の提示をしないと、買取してもらえません。

また、現住所の書き換えをしている場合は、店頭買取・出張買取の場合は裏面の提示、宅配買取の場合は裏面のコピーも必要です。

まれに、レンタルビデオカードや診察券・定期券を提示をする人がいるようですが、本人確認書類として認められません。

たんす屋で使える本人確認書類

  • 住民票の写し(発行から3ヶ月以内の個人番号の記載されていないもの)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • パスポート(日本政府発行のものに限る)
  • 学生証(現住所が記載されたもの)
たんす屋で使える本人確認書類

未成年者が申込む場合に必要な書類

たんす屋では、20歳未満の未成年者からの買取を行っていません。

20未満の未成年者の場合、保護者同伴であれば、店頭での買取や出張買取が可能です。

たんす屋で着物以外に買取可能なもの

たんす屋は着物専門のリユース店なので、基本的に着物と帯の買取だけです。

ただし、和装小物に関しては、状態によっては買取してもらえることもあるので、相談してみるといいですね。

たんす屋Q&A

たんす屋の公式サイトには載っていないQ&Aです。

※質問内容をクリックすると答えを表示します。

10枚に満たないですが、宅配買取してもらえますか?

宅配キットの利用はできませんが、着払いで直接「十日町買取センター」に送ればいいです。

宅配買取で買取不成立の場合の返品費用は自己負担になりますか?

たんす屋負担で返送します。

全部を買取してもらわずに一部委託販売ができますか?

大丈夫です。委託販売したいものを伝えてください。

未使用品ではないものや丸洗いしていないものは買取してもらえませんか?

大丈夫です。買取後に自社で丸洗い・殺菌・抗菌・消臭加工をして、しみ抜きや検診・プレスをするので、状態が悪いものでも相談してみてください。

出張買取は土曜・日曜・祝日でも大丈夫ですか?

基本的に平日のみですが、数週間後や1ヶ月後といったような、先の方での予約であれば、土曜・日曜などに対応してもらえることもあるので、申込みの際に相談してみてください。

たんす屋はこんな人におすすめ

  • 着物が好きで自分も着る人
  • 着物(和装)専門で買取しているところで売りたい
  • 委託販売で売りたい
  • 関東・関西に住んでいる人
  • 対応のいいところで売りたい

たんす屋基本情報

会社名東京山喜株式会社
買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
買取条件基本的に絹の着物と帯
出張買取:絹物の着物と帯10点以上から
宅配・店頭買取の場合:1枚から可
買取エリア出張買取
・関東地区:東京・首都圏近郊の神奈川・千葉・埼玉(一部除く)
・関西地区:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀(一部除く)
宅配買取:日本全国
店頭買取:東日本・西日本の店舗(一部除く)
費用すべて無料
受付時間インターネット:24時間365日
電話:
・東京本社:午前9時30分~午後6時(日祝除く)
・西日本営業所:午前10時~午後6時(日祝除く)
店頭買取:店舗により異なる
ダンボールの有無あり(ダンボール・着払伝票・申込書)
ただし着物と帯合計10点以上が条件
入金方法出張買取:その場で現金払い
店頭買取:
・東京本社・店頭買取実施店:その場で現金払い
・本社預かり:銀行振込
宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
キャンセル可能(キャンセル料無料)
クーリングオフ制度あり(買取成立後8日間以内)
古物商許可番号東京都公安委員会 古物許可番号301059904581

たんす屋の公式サイトはこちら