きものおおばの着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

2019年1月10日

きものおおばの着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

着物を売りたいけれど、奮発して買った有名作家の着物や伝統的工芸品の織物だから、絶対に安く買い叩かれたくないという人におすすめなのが『きものおおば』

きものおおばは、一流作家物・各産地の染織品・アンティーク着物などの、高級着物に特化した買取店で、鑑定歴30年のプロによる、しっかりとした鑑定を受けられるから。

このページでは、そんなきものおおばの買取方法や申込み方法などを、詳しく紹介したいと思います。

きものおおばとは

きものおおばとは、東京23区の1つ中央区の東日本橋にある、高級着物に特化した着物専門の買取業者のこと。

きものおおばでは、年間10万点以上もの鑑定をし、着物の鑑定歴30年以上のベテラン鑑定士である代表が、1点1点現在の市場での流通価値に合わせて、適正価格で鑑定しています。

30年以上の実績による代表の目利きは確かで、有名作家や織物はもちろん、他社ではきちんと価値を判断してもらえないような、あまり知られていない作家物や織物も、きちんと価値を判断して適正な買取額で買取してもらえます。

そんなきものおおばは、利用した多くの人が「またお願いしたい」「友達にも紹介する」というくらい信頼が高く、実際にリピーターや紹介で利用する人も多い、安心して任せられる会社です。

きものおおばのおすすめのポイント

  • 買取方法を選べる
  • 全国に対応している
  • 反物・小物なども買取している
  • 高級着物に特化しているので高額が期待できる
  • 着物の鑑定歴30年以上のベテラン査定士の査定を受けれる

きものおおばの申込みの流れ

きものおおばの買取方法は、出張買取・宅配買取・持込買取の3種類。

それぞれの買取方法の流れは以下になります。

出張買取の申し込みから買取までの流】

きものおおばの出張買取は、主に関東圏になりますが、関西圏には月に1度、その他の地域にも買取点数が多い場合は対応していて、全国各地に出張買取の対応をしています。

ただし、出張買取は査定する着物の内容や量を確認したうえで、買取に来てもらえるかどうかが決まるため、内容によっては宅配買取になる場合や買取を断られることもあります。

出張買取の対応時間は、とくに決まっていないので、申込時に、自分の都合に合わせて、日時は設定してもらえます。

しかし、きものおおばでは、査定はすべて代表一人で行っていて、希望する日時に対応してもらえないこともあるので、希望する日時の候補をいくつか考えておくとスムーズです。

また、きものおおばは、年中無休で営業しているので、土曜・日曜・祝日でも対応してもらえます。

出張買取の流れ

電話で申し込み

フリーダイヤルに電話します。

担当者の質問に応え、査定日時を決めて申し込み完了。
(担当者不在の場合は、担当者から折り返し連絡があります)
ただし、事前に買取担当の代表が着物の内容や状態を確認して判断するため、宅配買取や買取を断られることもあります。

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

訪問&査定

約束の日時に訪問。

1点1点査定して説明してくれます。

査定結果&現金受取

その場で、買取額が提示されます。。

金額に納得して買取してもらう場合、契約手続きをして、その場で現金を受け取ります。

金額に納得できなかった場合や考えたい場合は、買取キャンセルで査定終了です(キャンセル料はかかりません)。

宅配買取の申込みから買取までの流れ

きものおおばの宅配買取は、日本全国に対応していますが、買取できるものかどうかを事前に確認しているので、申し込みが必要です。

送る時の送料は、きものおおばが負担してくれますが、買取不成立の場合の返送費用は、基本的には自己負担です。

ただし、いくつか買取してもらった場合は、買取状況によって返送する時の送料を負担してもらえることもあります。

なかには、返送は不要という人もいると思いますが、無料で引取してもらえる場合と引取してもらえない場合があり、引取してもらえない場合は、送料自己負担で返送されます。

送る時の宅配会社は、とくに指定はないので、利用しやすい宅配会社の着払いで送って大丈夫です。

また、送る時に必要なダンボールは、基本的には自分で用意しないといけませんが、量が多く口数が多くなりそうな場合や、どうしても適度な大きさのダンボールを用意できない場合は、送ってくれるので相談してみましょう。

ダンボールに詰めるもの

  • 買取してもらいたい着物
  • 身分証明書のコピー
  • 買取成立時に買取額を振り込んでもらう金融機関の通帳のコピー
  • 着物買取申込書

通帳のコピーは、金融機関名・支店名・口座番号・名義名が記載されている見開きページをコピーします。

ゆうちょ銀行の場合は、記号と番号ですが、振込の際には振込用の店名や口座番号が必要なため、その情報が記載されているページのコピーが必要です。

着物買取申込書は、きものおおば公式サイトの宅配買取のページからダウンロードできるので、プリントアウトして必要事項を記入して同梱します。

宅配買取の本人確認は、申込書の住所・氏名と身分証明書の住所・氏名、金融機関の口座名義人名がすべて一致で本人確認としているので、1つでも違っていると振込してもらえないので注意しましょう。

宅配買取は、送ってしまうとどんな着物を送ったのか、何枚送ったのかを忘れてしまうこともあるので、トラブル防止のためにも、送る荷物の内容を詳細にメモしておくことをおすすめします(送るものの写真を撮っておくと尚いいですね)。

宅配買取の流れ

WEBの場合WEBの場合

申し込み

公式サイト内の「お問い合わせ」ボタンをクリック。

必要事項を入力して申込み。

受付時間:24時間365日

きものおおばから連絡

メールまたは電話で内容の確認があります。
※ダンボールが必要な場合は応相談

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話する。

担当者から着物の内容を確認されます(担当者不在の場合は折り返し連絡があります)。
※ダンボールが必要な場合は応相談

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

次へ

ダンボール受取&梱包

ダンボールを申し込んだ場合は受け取る。

ダンボールに査定を依頼する着物と身分証のコピー、金融機関の通帳のコピー、着物買取申込書を詰める。
※証紙や箱などの付属品がある場合は、査定額に影響するので、必ず同梱しましょう

集荷依頼&発送

とくに決まっていないので、利用しやすい宅配便に集荷依頼または最寄りのコンビニ、取次店、営業所、郵便局などに持ち込んで、着払いで発送。

査定&査定結果

到着後、即日査定。

査定結果は電話またはメールで届きます。

買取額受取

買取成立の場合、指定した金融機関の口座に振り込まれ受取。
※即日振り込まれますが、金融機関の営業時間によっては翌営業日の入金になることもあります

買取不成立の場合は返送されますが、送料は基本的には自己負担になります。
(買取状況によっては、きものおおばが負担してくれる場合あり)

来店買取の申込みから買取までの流れ

きものおおばでは、査定してもらいたい着物を持って店舗に行けば、目の前で査定してもらえ、その場で現金が受け取れる、来店での買取にも対応しています。

ただし、持ち込める店舗は、東日本橋の本店のみ。

きものおおばの買取の査定は、代表が一人で行っていて、出張買取に出ていることが多いため、事前に電話での予約が必要です。

また、買取成立時に、身分証明書と印鑑が必要なので、忘れずに持っていきましょう。

きものおおばへのアクセスは、都営地下鉄・新宿線の馬喰横山(ばくろよこやま)駅または都営地下鉄・浅草線の東日本橋駅から徒歩1分と抜群です。

枚数が少ないなら、お散歩がてら出かけてもいいかもしれませんね。

枚数が多い場合は、きものおおばの店舗前に駐車が可能で、近くに時間貸しのコインパーキングもがあるので、車で持っていくことも可能です。

[営業時間] 午前9時~午後8時
[定休日] 年中無休

きものおおばで使える本人確認書類

きものおおばの買取は古物商法に則って行われているので、買取の際に本人確認が必須となっています。

そのため、必ず現住所が記載されている、有効期限内の運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかの身分証明書を提示またはコピーの提出が必要です。

引っ越しで、住所変更されている場合や健康保険証・パスポートなどの、現住所の記載が裏面や別ページにある場合は、現住所の記載されている面の提示またはコピーも必要。

上記の3つのいずれも持っていない場合は、公的機関の発行する身分証であれば、対応してもらえますが、証明書によっては受付してもらえないこともあるので、申込時に確認しましょう。

きものおおばで使える身分証明書

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
きものおおばで使える身分証明書

きものおおばで着物以外に買取可能なもの

きものおおばでは、高級着物の買取に特化した買取業者のため、貴金属やブランド品・宝石などの買取は行っていません。

しかし、着物に関する和装品の買取は行っているので、帯や帯留・帯締・バッグなどの買取はしてもらえます。

和装品も専門のところで見てもらわないと、きちんと価値を判断してもらえないうえに、なかなか買取してもらえません。

着物と一緒に見てもらうことで、買取額UPにつながることもあるので、処分したい物があれば一緒に見てもらうといいかもしれませんね。

きものおおばQ&A

きものおおばの公式サイトには載っていないQ&Aです。

※質問内容をクリックすると答えを表示します。

地方なんですが、出張買取に来てもらうにはどれくらいの枚数が必要ですか?

枚数というよりも、内容と状態によるので、まずは電話で相談してください。

出張買取の対応時間は?

とくに決まっていません。依頼者の都合に合わせて調整するので、希望する日時を相談してください。希望する日時の候補を2~3日伝えるとスムーズです。

来てもらって、買取額が折り合わなかった場合、キャンセルできますか?費用がかかりますか?

キャンセルできますし、費用もかかりません。

宅配買取で金額に納得できなかった時の返送料は?

担当者の判断によって異なります。
まったく買取額がつかなかった場合や、買取額が低い場合は、基本的には自己負担になります。

身分証明書は運転免許証・健康保険証パスポートの他に使えるものはありますか?

現住所が記載されていて有効期限内の公的機関の発行しているものならほとんど大丈夫ですが、利用できないものもあるので、申込時に確認してください。

店頭への持込は車で行っても大丈夫ですか?

店舗前に停めてもらって大丈夫です。
ただし、駐禁の取締が多い地域なので、店舗のドアは開けたままの状態になります。

きものおおばはこんな人におすすめ

  • 詳しいことはわからないけれど作家物や産地の織物を高く売りたい
  • 価値をきちんと判断してもらえるところで売りたい
  • 着物専門のところで売りたい
  • ベテラン査定士に査定してもらいたい
  • 事前にしっかり話をしてから売りたい

きものおおば基本情報

会社名株式会社 きものおおば KIMONOOHBA Co.ltd.
買取方法出張買取・宅配買取・来店買取
買取条件着れる状態の高級和服 化繊は不可
買取エリア出張買取:関東中心 内容によっては日本全国
宅配買取:日本全国
来店買取:東京都中央区東日本橋本店のみ
費用基本的にはすべて無料
ただし、宅配買取キャンセル時の返送料は買取状況によっては自己負担
受付時間インターネット:24時間365日
電話:午前9時~午後8時(年中無休)
ダンボールの有無あり(量が多い場合や内容によっては送ってもらえることもある)
入金方法出張買取・店頭買取:即日現金払い
宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
キャンセル可能(キャンセル料無料)
クーリングオフ制度あり(買取成立後8日間以内)
古物商許可番号東京都公安委員会 第301051307236号

きものおおばの公式サイトはこちら