らぐたいむの着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

2019年1月10日

らぐたいむの着物買取の口コミや評判はどう?申込みの流れや特徴など徹底解説!

作家物や産地の織物には違いないけれど、知らない人のほうが多いような作家物や産地の織物を売りたい人におすすめなのが『らぐたいむ』

なぜなら、らぐたいむでは、あまり知られていない作家物や織物はもちろん、時代裂(じだいぎれ)や名物裂(めいぶつぎれ)と呼ばれる古い絹織物の買取なども積極的に行っているから。

もちろん、他の着物買取業者でも、作家物や産地の織物は、比較的高く買取しています。

しかし、買取業者によっては、あまり知られていない作家物や産地の織物の査定を得意としていないところもあり、損をすることも・・・

その点、らぐたいむは、あまり知られていないものでも、しっかり査定してくれるのですが安心です。

このページでは、そんならぐたいむの買取方法や申込み方法などを、詳しく紹介したいと思います。

らぐたいむの公式サイトはこちら

らぐたいむとは

らぐたいむとは、広島に本店を構え、おしゃれの街・渋谷代官山にも店舗を持つ、川野商事有限会社が運営する、着物専門の買取業者のこと。

問い合わせだけでも、明るく丁寧に対応してもらえ、買取時にもきちんと説明してくれるらぐたいむは、とても対応が良いと評判で、リピーターも多く、個人だけでなく業者も依頼するほど。

着物に特化している目利きは確かで、時間帯や買取方法なども臨機応変に対応してくれるらぐたいむは、安心して任せられる会社です。

らぐたいむのおすすめのポイント

  • 着物に特化している
  • 全国対応している
  • 年中無休で対応している
  • あまり知られていない作家物や産地の織物も得意としている
  • 時代裂または名物裂と呼ばれる古い絹織物も買取してもらえる

らぐたいむの申込みの流れ

らぐたいむの買取方法は、出張買取・郵送買取・持込買取の3種類。

それぞれの買取方法の流れは以下になります。

出張買取の申し込みから買取までの流れ

らぐたいむの出張買取は、鎌倉・広島・神戸・京都・福岡をはじめとする、全国各地に対応しています。

出張買取の条件は、とくに決まっていませんが、着物の枚数や内容や地域によっては、出張での買取に対応してもらえないこともあるので、まずは相談してみましょう。

出張買取の対応時間もとくに決まっていませんが、午前9時~午後6時または7時(到着)が目安で、土曜・日曜・祝日も対応してもらえます。

出張買取の流れ

WEBの場合WEBの場合

申し込み

公式サイトのお問い合わせページにある「買取メールフォーム」ボタンをクリック。

申し込みフォームに必要事項を入力して送信。

受付時間:24時間365日

らぐたいむから連絡

日程調整のための連絡があります。

査定日時を決めて申し込み完了。

次へ

電話の場合電話の場合

申し込み

フリーダイヤルに電話します。

質問に応え、査定日時を決めて申し込み完了。

受付時間:特に決まっていません(年中無休)

次へ

訪問&査定

約束の日時に訪問。

1点1点査定して説明してくれます。

査定結果&現金受取

その場で、金額が提示されます。

金額に同意の場合、契約書手続きをして、その場で現金を受け取ります。

同意できない場合は、買取キャンセルで査定終了です。
(キャンセル料はかかりません)

らぐたいむの公式サイトはこちら

郵送買取の申込みから買取までの流れ

近くに店舗がない場合や、出張買取に対応していない地域・忙しくて時間が取れない・対面は面倒という人におすすめなのが「郵送買取」

らぐたいむの郵送買取は、申し込みの必要はなく、ダンボールに買取してもらいたい着物を詰めて、身分証のコピーと名前・住所・連絡先電話番号またはメールアドレス・振込口座情報のメモを同梱して送るだけなので簡単です。

気になる送料は、らぐたいむが負担してくれるので、クロネコヤマトまたは佐川急便の着払いで、広島本店または代官山店のどちらか近い方に送ればOK

ただし、買取額がつかない場合や買取をキャンセルして返送してもらう時の送料は、1~2枚ほどであれば、らぐたいむ負担で返送してくれますが、半数以上や全部返送などの場合は自己負担になります。

また、送る時に必要なダンボールは、基本的には自分で用意しないといけませんが、量が多く口数が多くなりそうな場合や、どうしても適度な大きさのダンボールを用意できない場合は、送ってくれるので相談してみましょう。

宅配買取は、送ってしまうとどんな着物を送ったのか、何枚送ったのかを忘れてしまうこともあるので、トラブル防止のためにも、送る荷物の内容を詳細にメモしておくことをおすすめします。(送るものの写真を撮っておくと尚いいですね)

宅配買取の流れ

申し込み方法の選択

●ダンボールを申込む場合
フリーダイヤルに電話して申し込み。

受付時間:特に決まっていません(年中無休)

●直接送る場合
申し込みは必要ないので、買取を希望する着物とダンボールを用意する。

ダンボール受取&梱包

ダンボールを申し込んだ場合は受け取る。

ダンボールに査定を依頼する着物と身分証のコピー、メモ(名前、住所、電話番号、メールアドレス、口座番号、商品の数量と詳細を記入)を詰める。

集荷依頼&発送

クロネコヤマトまたは佐川急便に集荷依頼または最寄りのコンビニ、取次店、営業所に持ち込んで、着払いで発送。

査定&査定結果

到着次第査定(到着後1~4日。混雑具合で異なります)。

査定結果は電話またはメールで届きます。
(電話は担当者の携帯番号からかかることもあり)

買取額受取

買取成立の場合、指定した金融機関の口座に振り込まれ受取。

※即日振り込まれますが、金融機関の営業時間によっては翌営業日の入金になることもあります。

買取不成立の場合は返送されますが、送料は基本的には自己負担になります。
(1~2枚ほどの場合はらぐたいむが負担してくれることもあり)

らぐたいむの公式サイトはこちら

持込買取の申込みから買取までの流れ

らぐたいむでは、売りたい着物を店舗に持込めば、査定・買取してもらえるという、持込買取も行われています。

持込買取できる店舗は、広島市中区にある本店と、東京都渋谷区鉢山にある代官山店の2店舗。

公式サイトには、鎌倉店と神戸買取オフィスと記載がありますが、残念ながらどちらも現在は閉めてしまってありません。

持込買取は、売りたい着物と身分証明書を持っていくだけでいいのですが、担当者が不在のこともあるので、事前に予約が必要です。

営業時間は店舗によって違いますが、予約時に相談すれば、営業時間外に対応してもらえることもあります。

店頭営業時間

広島本店午前11時~午後7時(定休日:日曜日)
広島県広島市中区白島九軒町15-4
代官山店午前10時~午後5時(定休日:日曜日・月曜日・火曜日)
東京都渋谷区鉢山町9-21 細野ビル301

らぐたいむで使える本人確認書類

らぐたいむの買取は古物商法に則って行われているので、買取の際に本人確認が必須となっています。

そのため、必ず現住所と生年月日が記載されている、有効期限内の公的機関の発行する、身分証明書の提示またはコピーの提出を求められます。

引っ越しで、住所変更されている場合や健康保険証・パスポートなどの、現住所の記載が裏面や別ページにある場合は、現住所の記載されている面の提示またはコピーも必要です。

ただし、出張買取の場合は、自宅への訪問となるため、その住所に住んでいる人が対応する場合は、身分証の提示は必要ありません。

らぐたいむで使用できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(日本政府発行のもの)
  • 住民基本台帳カード(住基カード・写真付き)
  • 外国人登録証明書(在留カード・特別永住者証明書)など
らぐたいむで使える本人確認書類

らぐたいむで着物以外に買取可能なもの

らぐたいむは、着専門の買取業者なので、着物以外の物の買取は行っていません。

しかし、着物に関する帯や小物などの和装品の買取はしてもらえるので、一緒に見てもらうことで、買取額UPにつながることもあるので、処分したい物があれば一緒に見てもらうといいかもしれませんね。

らぐたいむQ&A

らぐたいむの公式サイトには載っていないQ&Aです。

※質問内容をクリックすると答えを表示します。

出張買取の対応時間は?

とくに決まっていませんが午前9時~午後6時または7時(到着)を目安にしてください

出張買取は土曜・日曜・祝日も対応してもらえますか?

できるだけご希望にお応えできるように調整しますので、申込時に希望日時をいくつか候補を出してください。

出張買取で来てもらえる枚数は何枚からですか?

とくに決まっていませんが、事前に着物の枚数や状態などをお伺いして、相談させてもらっています。

宅配買取は申し込みせずに直接送ってもいいですか?

構いません。ただし、日中連絡できる連絡先のメモを同梱してください。

和装小物は草履やバッグも買取してもらえますか?

草履は外で履いたものは買い取れませんが、バッグや小物などは使用されてても大丈夫です。

宅配買取はどこに送ればいいですか?

広島本店か代官山オフィスのどちらか近い方に送ってください。

宅配買取のキャンセル時や買取してもらえなかった場合の送料は?

1枚~2枚くらいなら送らせていただきますが、半数以上や全部返送する場合は、申し訳ありませんが、送料は負担していただいています。

らぐたいむはこんな人におすすめ

  • 着物専門のところで売りたい
  • 買取方法を選びたい
  • 全国対応しているところで売りたい
  • 売った着物を有効に利用して欲しい
  • 対応が良いところで売りたい

らぐたいむ基本情報

会社名川野商事有限会社
買取方法訪問買取・郵送買取・持込買取
買取条件特になし・応相談(1枚から査定可能)
買取エリア訪問買取:日本全国・応相談
郵送買取:日本全国
持込買取:広島本店・代官山オフィス
費用基本的にはすべて無料
ただし、郵送買取キャンセル時の返送料は応相談
受付時間インターネット:24時間365日
電話:特に決まりなし(年中無休)
ダンボールの有無口数が多くなる場合やどうしても用意できない場合は、ダンボールを送ってもらうことが可
入金方法訪問買取・持込買取:即日現金払い
郵送買取:銀行振込(振込手数料無料)
キャンセル可能(キャンセル料無料)
クーリングオフ制度あり(買取成立後8日間以内)
古物商許可番号広島県公安委員会 第731020700045号

らぐたいむの公式サイトはこちら