着物の出張買取は何枚から?枚数が少なくても査定はしてもらえるの?

2018年5月9日

着物の出張買取は何枚から?枚数が少なくても査定はしてもらえるの?

着物の買取方法は「出張買取」「宅配買取」「持込買取」3つの方法があります。

それぞれ異なる買取方法ですが、着物を売ろうと思っている人のなかには、目の前で査定をしてもらって納得して売りたいという人も多いですよね。

そんな人におすすめなのが、自宅に居ながら査定を受けられる出張買取。

ただ、出張買取は着物1枚からでも来てくれるのか?出張費用などの手数料がかからないのか?といったことは気になります。

そこでこのページでは、出張買取が可能な着物の枚数や費用のことなどについて、詳しく紹介していきたいと思います。

着物の出張買取は1枚からでも可能!

着物の出張買取は1枚からでも可能!

着物を売りたいけれど、成人式の着物しか持ってないから来てもらうのは気が引ける・・・という人もいますよね。

でも、大丈夫。

着物買取専門業者の出張買取は、着物1枚からでも出張買取に来てもらうことが可能。

しかし「やっぱり着物1枚だけで来てもらうのは申し訳ない」思う人は、和装小物の買取もしているので、一緒に依頼しましょう。

着物を持っている人のほとんどが、帯や帯締め・ショールなどの和装小物も一緒に持っていると思います。

高級な帯留やかんざしなども、着物を売ってしまうと使いみちに困るものばかりです。

また、着物1枚で買取してもらうよりも、和装小物も一緒に買取ってもらう方が、買取額がUPすることもあるので、少ない枚数だからと気兼ねする必要はありません。

訪問査定の当日に追加も可能

訪問査定の当日に追加も可能

査定してもらう着物の準備をしていて、思いがけず着物や小物が出てきて、予約時に伝えた量より多くなることもあります。

それも、大丈夫。

着物買取専門業者では、査定当日に追加することも可能です。

ただし、あまりにも追加の量が多い場合は、日を改めての訪問になることもあります。

その理由は、出張買取の査定員はかけもちで査定に行くこともあるから。

基本的に出張買取は予約制で、予約時の着物の枚数や小物の量によって、査定にかかるだいたいの時間を想定して、出張買取のスケジュールを組んでいます。

そのため、査定員のスケジュールは時間に余裕を持って組まれてはいますが、次の予定がある場合は、追加した着物の量によって、追加分の査定をしてもらえないこともあります。

当日の追加も可能ですが、スムーズに査定してもらうには、できるだけ申し込む前に、ある程度の量を把握しておくことをおすすめします。

古い着物は枚数が多い方がいい?

古い着物は枚数が多い方がいい?

着物を売りたいけれど、古い着物ばかりだから、買取ってもらえるかどうか心配という人も多いと思います。

心配いりません。

着物買取専門業者では、古い着物でも有名作家の作品や着物の状態・素材などによっては、買取してくれます。

特に、古い着物のなかでも、江戸時代後期から昭和初期の頃の大正ロマン・昭和モダンと呼ばれる花柄や幾何学模様(きかがくもよう)といった柄のアンティーク着物は、高額になることも!

また、有名作家やアンティーク着物と言われるような柄ではない場合、訪問着や付け下げではない場合でも、まとめてなら買取してくれることもあります。

出張費用やキャンセル料は一切かからない!

出張費用やキャンセル料は一切かからない!

出張買取ということは、出張費用がかかるんではないかと思った人もいるのでは?

安心してください。着物買取専門業者の出張買取には、出張費用やキャンセル料は一切かかりません。

査定する着物がどれだけたくさんあっても、査定費用も無料です。

また、査定員は車できますが、交通費やガソリン代・駐車場代も、一切必要ありません。

ただし、査定で値段がつかなかったものは、引き取ってもらえないので注意しましょう。

査定額に納得いかない場合はキャンセルも可能

査定額に納得いかない場合はキャンセルも可能

出張買取は絶対に売らないといけないと思っている人や、わざわざ来てもらったから、売らないといけないと思っている人もいますよね。

そんな心配はいりません。査定額に納得出来ない場合や、じっくり考えたい場合は買取のキャンセルが可能。

買取業者によっては、着物は業者によって買取額が違うので、他の業者にも見てもらってから決めても構いませんと言ってくれるところもあるくらいです。

出張買取なら大量にある着物にも対応

出張買取なら大量にある着物にも対応

着物を売りたいけれど、たくさんあって送るのも大変という場合や、着物の金額を聞いてから選んで売りたいという人には、出張買取が一番です。

持ち運ぶこともなく、家に居ながらにして着物を簡単に売ることができます。

また、宅配買取の場合は、買取業者によって、送れる枚数に制限があったりしますが、出張買取の場合は、枚数に制限がありません。

どんなに枚数が多くても1枚1枚丁寧に査定をしてくれる

どんなに枚数が多くても1枚1枚丁寧に査定をしてくれる

出張買取なら、どんなに枚数が多くても、1枚ずつの買取額を確認しながら査定してもらうことが可能です。

なぜその金額になるのか、買取できない理由なども説明してくれるので、納得して売ることができます。

買取にかかる時間の目安は、着物の枚数が50枚で1時間程度です。

たくさんある場合は、事前に予約をして、時間に余裕がある時に来てもらうようにしましょう。

売りたいものだけを売ることも可能

売る時は、査定してもらったものを全部売らないといけないと思っている人もいると思いますが、そんなことはありません。

1枚ずつ査定してくれる出張買取では、1枚ずつの買取額を知ることができるので、買取額を聞いてから、売るものと売らないものを決めることができます。

ただし、着物の種類や柄などによっては、まとめての買取になる場合もあります。

出張買取で着物 を売る前に

出張買取で着物 を売る前に

押入れやタンスの整理をしていて、思い立って着物の買取を依頼することもあると思います。

しかし、出張買取を依頼する時は、まず売るものの量や状態を把握してから、しっかり時間を取れる日時を申し込みましょう。

売る予定の着物の枚数や小物の量を確認

出張買取の申し込みは、スマホやパソコンからインターネットで24時間365日いつでも
できますが、スマホやパソコンからの場合は、日程調整のために必ず電話がかかってきます。

着物買取専門業者の出張買取は、着物の枚数や小物の数など、査定するものの量によって査定にかかる時間を計算するので、量が多い場合は、希望する日時に来てもらえないこともあるからです。

日程調整のためにかかってくる電話では、必ず着物の枚数を確認されるので、枚数を把握しておくことはとても大事です。

出張買取は1枚からでも申込可能!

着物の出張買取は、宅配買取と違い1枚からでも申し込みが可能で、枚数に制限もないので、どんなに多くても1枚ずつの買取額を知って着物を売るかを決めれるのが魅力です。

ただし、出張買取は必ず本人の立ち会いのもと行われるので、枚数が多い時は時間がかかるので、時間に余裕のある日時に予約しないといけないので、忙しい人には不向きです。

しかし、出張買取は、持ち運びすることなく家に居ながらにして、1枚ずつ納得して着物を売ることができるので、時間を作って上手に利用するといいですね。

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者がたくさんありすぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいがち。

「着物売るガイド!」では、着物買取業者を徹底比較して特徴などを分かりやすくまとめたものを、ランキング形式で掲載しています。

着物買取業者選びに迷った時は、ぜひ一度チェックしてみてください!

おすすめの着物買取業者ベスト5を見る