着物の出張買取は最短30分で査定可能?申込方法から買取の流れを解説

2018年5月9日

着物の出張買取は最短30分で査定可能?申込方法から買取の流れを解説

着物を売りたい時にすぐ売れる。自宅にいるだけで手間もかからず簡単。そんな手軽さから、今人気が高まっている出張買取。

しかし、出張買取は「知らない人が訪ねてくるので不安」「地方に住んでいるけど来てくれる?」「来てもらったら絶対に売らないといけない?」といった不安や疑問がいっぱい出てきますよね。

そんな人のために、このページでは着物の出張買取の申込方法から買取までの流れや、買取エリアなど出張買取について詳しく紹介したいと思います。

自宅で着物を売れる出張買取とは

自宅で着物を売れる出張買取とは

出張買取とは、着物の買取方法のことで、査定員が依頼者の自宅を訪ね、着物を1枚1枚丁寧に査定してくれる方法のことです。

出張買取は、出張費用や査定費用・買取手数料は、一切かかりません。また、申込方法もとても簡単。

公式サイトから、電話やメールで申し込みをすると、折り返しの電話がかかってくるので、その場で訪問日時を指定することができます。

出張買取なら、自分の都合のいい時に着物を売ることができるので、とても便利です。

出張買取の特徴

出張買取の特徴は、なんといっても家に居ながらにして、目の前で専門の査定員による査定を受けれることです。

1枚ずつ丁寧に査定をしてくれるうえ、1枚ずつの査定額、なぜその金額になるのかしっかり説明してくれます。

出張買取のエリアは全国どこでも大丈夫?

出張買取のエリアは全国どこでも大丈夫?

地方や市街地から離れたところに住んでいる場合、出張買取に来てもらえるかどうか気になりますよね。

着物買取専門業者は、全国展開している業者と地域を限定している業者があります。全国展開している買取業者の場合、ほぼどこに住んでいても対応してもらえます。

出張買取が可能なエリアは、買取業者によっては公式サイトで確認できますが、確認できない場合は電話で聞いてみましょう。

公式サイトで確認できる買取業者のエリア紹介は、都道府県名だけではなく市区町村名まで記載されているので、細かな対応エリアを調べることが可能です。

市町村によっては出張買取に対応していないことも

全国対応している買取業者は、離島や村・郡まで対応していますが、残念ながら出張買取エリアに入っていないこともあります。

でも、あきらめてはいけません。住所がエリア外でも、対象エリアと隣接している場合は来てもらえることもあるので、まずは相談することをおすすめします。

出張買取の申し込みから買取までの流れ

出張買取の申し込みから買取までの流れ
出張買取の申し込み方法は以下の2つ
それぞれの申し込み方法の申し込みから買取までの流れを詳しく見てみましょう。

出張買取の申し込み方法

・スマホ・パソコンから申し込み
・電話で申し込み

【スマホ・パソコンからの申し込みから買取までの流れ】

スマホ・パソコンから申し込みした時の流れ申し込み着物買取専門業者の公式サイトの画面所にある「今すぐ無料査定を申し込む」「今すぐ簡単無料査定」のボタンをクリック
申し込みフォーマットに入力して送信
必要事項を入力して送信※画像を添付できない場合は、添付しなくても申込可能
買取業者から電話日程調整のための電話があります
訪問当日、到着予定時間と到着の電話があります
査定1点ずつ査定して買取額の説明をしてくれます
契約契約書の作成
本人確認書類の提示
※金額に納得いかない場合や考えたい場合は買取キャンセルが可能
買取(現金受取)査定額で良ければその場で現金を受け取り買取終了

【電話の申し込みから買取までの流れ】

電話で申し込みした時の流れ申し込み申し込み電話番号に電話をしてオペレーターの質問に答える
日程調整をして申し込み完了
訪問当日、到着予定時間と到着の電話があります
査定1点ずつ査定して買取額の説明をしてくれます
契約契約書の作成
本人確認書類の提示
※金額に納得いかない場合や考えたい場合は買取キャンセルが可能
買取(現金受取)査定額で良ければその場で現金を受け取り買取終了
※金額に納得いかない場合や考えたい場合は買取キャンセルが可能

申し込みから最短30分で出張買取が可能?

申し込みから最短30分で出張買取が可能?

出張買取は、基本的には予約制なので、事前の申し込みが必要です。

ただし、予約状況や住所地によっては、即日対応できる場合もあります。

申し込みをすると電話がかかってくる

申し込みをすると電話がかかってくる

出張買取は訪問日時の設定が必要なため、スマホやパソコンで申し込みをしても、必ず電話がかかってきて日程調整が行われます。

申込み後にかかってくる電話は、申し込んだ当日にかかってきますが、申し込み時間によっては翌日になることもあるので、当日を希望する場合や希望日時が申し込み日から近い場合は、電話で申し込みましょう。

また、買取業者の電話はフリーダイヤルの番号でかかってきますが、電話に出られなかった場合はかかってきた番号に折り返せば大丈夫。

ただし、電話で申し込む場合、買取業者によっては受付時間に制限があるところもあるので注意が必要です。

【買取業者ごとの受付時間一覧】

着物買取専門業者受付時間
バイセルスマホ・パソコン・電話 24時間365日可
買取プレミアムスマホ・パソコン・電話 24時間365日可
福ちゃんスマホ・パソコン:24 時間 365 日可
電話:午前 9 時~午後 9 時 365 日可

査定員がいれば最短30分で査定が可能

査定員がいれば最短30分で査定が可能

着物を売ろうと思った時に「今日頼んで今日中に来てもらいたい」という人もいますよね。

着物買取専門業者の出張買取は、その要望がかなうこともあります。なぜなら、査定員は日々、さまざまな地域に出張買取に行っているから。

そのため、申し込みをした時に、住所地に近いところに査定員がいれば、最短30分で出張買取に来てもらえることもあるのです。

ただし、近くに査定員がいない場合や予約状況によっては、最短で訪問できる日時の対応となるので、必ずしも即日で来てもらえるわけではありません。

査定後すぐに現金を受け取ることはできるの?

査定後すぐに現金を受け取ることはできるの?

出張買取の買取額を受け取れるタイミングが気になる人もいると思います。

たしかに、買取額をすぐに受け取れないのに着物だけを持ち帰られると、ちゃんと支払われるのか不安になりますよね。

でも、大丈夫。

出張買取は、その場で現金を受け取れます。

その場ですぐに現金が受け取れる

その場ですぐに現金が受け取れる

出張買取は、提示された買取額で良ければ、その場で買取契約の手続きをして、現金が支払われます。

買取契約の手続きは、本人確認書類の提示と、買取項目ごとの金額が記載された契約書にサインするだけ。

ただし、買取契約は申込者本人しかできないので、当日に申込者本人の立ち会いは必須です。

現金の受取には本人確認書類が必要

現金の受取には本人確認書類が必要

着物買取専門業者は、古物商営業許可を受けているので、古物商営業法に基づいて買取を行っています。

その古物営業法(15条)では、万引きや盗品の換金に利用されることを防ぐために、誰が売ったかの確認に、申込者の氏名・住所・職業・年齢の確認を義務付けています。

そのため、買取の契約時に本人確認書類の提示が必要なのです。

また、古物営業法(14条)で、買取業者は買取場所を制限されていて、古物商の営業所内または申込者の居住地以外の場所での買取を禁じられています。

買取場所の確認も兼ねられているので、現住所の確認できる書類が必要なのです。

本人確認書類は、現住所と生年月日の記載されている、有効期限内のものしか利用できません。

本人確認書類として有効な主な書類は下記になります。

【本人確認書類一覧】
・運転免許証
・日本国パスポート
・健康保険証(現住所の記載がない場合は不可)
・住民基本台帳カード(写真付)
・特別永住者証明書
※マイナンバーカード・マイナンバー通知書は利用できません

マイナンバーカード・マイナンバー通知書は利用できません
     
上記のものを持っていない場合は、着物買取専門業者によって利用できる本人確認書類が違うので、申し込みの時にオペレーターに確認してください。

また、引っ越して本人確認書類の住所の書き換えをしていないという場合は、現住所に住んでいることを証明できる、公共料金の領収書や郵便物などの提示が必要です。

申込者の住所と違う実家や祖父母の家の申し込みはできる?

申込者の住所と違う実家や祖父母の家の申し込みはできる

実際、買取業者には、自分の家の着物ではなく、実家の着物や遺品整理をするのに来てもらいたいけれど、娘(息子)が代わりに申し込めますか?という問い合わせも多いそうです。

そして、私も心配だったので、出張買取をしている着物買取専門業者3社に、実際に電話で聞いてみました。

その答えは、申込者の住所地と違う、実家や遺品整理の場合でも、家族であれば出張買取の申し込みは可能ということです。

ただし、出張買取の当日に必要な条件がいくつかあり、その条件は買取業者によって違います。

そのため、申し込む時に、実家の着物であることや遺品整理であることを伝えて申し込むとスムーズです。

実際に聞いてみた買取業者の条件は以下になります。

実家の着物や遺品整理の出張買取の条件

実家の着物や遺品整理の出張買取の条

【スピード買取.jpと着物買取プレミアムの場合】

実家や遺品整理の場合でも、家族の申し込みは可能。

ただし、出張する先の住所が確認できる郵便物の提示と申込者の本人確認書類の提示が必要です。

【福ちゃんの場合】
福ちゃんでは、基本的に代理申し込みは受け付けていません。

ただし、実家や遺品整理の場合は、条件を満たせるのであれば申し込みが可能です。

実家の場合の条件は、出張買取当日に申込者と実家に住んでいる持ち主の両方が立ち会うこと。

また、買取の際に、申込者と持ち主両方の本人確認書類の提示が必要です。

遺品整理の場合は、基本的に遺品整理をする住所地には出張買取に来てもらえないので、1度申込者の自宅に持ち帰ることをすすめられます。

ただし例外があり、遺品整理をする住所地と申込者の自宅が近い場合に限り、買取契約を申込者の自宅で行えるのであれば、出張買取を申し込むことが可能。

その場合は移動が必要になるので、遺品整理をする住所地と申込者の自宅の距離は、車で10分以内であることが条件です。

知らない人が自宅に来るのは少し不安。トラブルはない?

知らない人が自宅に来るのは少し不安。トラブルはない?

だいたいの訪問時間は予約の時に聞いたけれど、いざ出張買取の当日になると、やっぱりいつ来るのか気になります。知らない人が来るので、心の準備も必要ですよね。

着物買取専門業者の査定員は、訪問日当日の訪問前に、到着予定時刻を連絡してくれ、到着時にも連絡があるので、あわてることはありません。

また、女性の一人暮らしの場合、家の中まで入ってこられるのは、どんな人かわからないから怖いですよね。

着物買取専門業者は、本人確認だけではなく、査定の際にも守らなければいけないルールがあるので、古物商の許可を得ている買取業者に依頼すれば安心です。

査定は玄関でOK

査定は玄関
出張買取の査定場所は、法令で決まっているわけではありませんが、基本的には玄関で行われます。

しかし、査定してもらう物の量が多い場合は、玄関まで運ぶのが大変ですよね。
また、季節によって玄関ではつらいこともあります。

そういった場合は、着物を保管してある部屋やリビングなど、申込者が都合の良い部屋で査定してもらうことも可能です。

でも、家の中に入ってもらうと、着物以外の買取まですすめられるのではないかと心配になる人もいますよね。

でも大丈夫です。

査定員は訪問の際に、必ず以下の3つのことを依頼者に告げなければいけないと、法律で決められているので、依頼したもの以外の買取の勧誘をすることは禁じられています。

【査定員の告知義務内容】
1・事業者の名称と査定員の名前
2・契約の締結について勧誘する目的であること(簡単にいうと、訪問目的を明確に告げる)
3・購入(買取)しようとする物品の種類

さらに、査定員は告知だけではなく、「※行商従業者証」の提示も義務付けられているので、確認してから家に入ってもらうようにしましょう。

※行商従業者証・・・着物の買取には古物営業許可が必要で、その古物商が従業員に行商(出張買取)させる時に持たさなくてはいけない身分証のこと

査定員の性別を指定できる?

着物の出張買取を依頼する人は、圧倒的に女性が多いのですが、なかには女性の査定員に来てもらえないの?と思っている人もいますよね。

一人暮らしや女性しかいない時に、男性の査定員だと怖いと思う人も多いです。

そんな場合は、申し込みの時にオペレーターに相談すれば、女性の査定員に来てもらえることもあります。

ただし、希望日時に訪問できる女性査定員がいないこともあるので、急いでいる場合は必ず女性の査定員になるわけではありません。

また、スピード買取.jpと着物買取プレミアムでは、女性査定員を指定できますが、申込者が女性の場合に限られます。

訪問での買取はクーリングオフできる

訪問での買取はクーリングオフできる

本やゲーム、貴金属をリサイクルショップや買取専門店に持ち込んで、売ったことのある人なら、売った後に「やっぱり売らなければよかった」と、後悔した経験がある人もいると思います。

しかし、持込買取で売った場合は、後悔しても買取をキャンセルすることができないので、取り戻せません。

その点、出張買取は特定商取引法の対象になる買取方法なので、買取契約後にクーリングオフが可能です。

クーリングオフできる期間は、買取契約書を受け取ってから8日間で、その期間内であれば買取をキャンセルすることができます。

でも、わざわざ来てもらったから断りにくいと、買取契約をしてしまう人もいますよね。

クーリングオフは、そんな人が冷静に考えるための期間でもあるので、売る時に迷った場合は、クーリングオフ制度を活用しましょう。

大手の着物買取専門業者なら安心

大手の着物買取専門業者なら安心

着物を初めて売る人にとっては、出張買取で売りたいけれど不安もありますよね。

大手の着物買取専門業者なら、しっかりした公式サイトもあり、いつでも問い合わせることができるコールセンターもあるので、フォロー体制が万全なので安心です。

出張買取なら目の前で査定してもらえる!

着物を売るなら、目の前で査定をしてもらえる出張買取が一番です。

しかし、知らない人が家に来るストレスや不安もありますよね。
法律を守らない買取業者だった場合は、トラブルになることも・・・

でも、出張買取は依頼する時に注意することや法律を少し知っているだけで、安心・安全に着物を売ることができるのです。

目の前で査定してもらえる出張買取は、納得して着物を売ることができるので、きちんと法律に則って買取してもらえる大手の着物買取専門業者を選ぶといいですね。

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者がたくさんありすぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいがち。

「着物売るガイド!」では、着物買取業者を徹底比較して特徴などを分かりやすくまとめたものを、ランキング形式で掲載しています。

着物買取業者選びに迷った時は、ぜひ一度チェックしてみてください!

おすすめの着物買取業者ベスト5を見る