着物の処分なら宅配買取が一番?損をしない上手な利用方法を徹底解説

2018年4月21日

着物の処分なら宅配買取が一番?損をしない上手な利用方法を徹底解説

着ることのない着物をたくさん持っているけれど、処分の方法がわからないからと、タンスにしまったままにしている人も多いのでは?

なかには、買ってもらった着物や形見の着物だから捨てるのはちょっと・・・という人もいますよね。

じつは、着物は捨てる以外にも、処分する方法がたくさんあります。

しかし、処分方法によっては手間がかかったり、損をすることも・・・

このページでは、着物の処分方法についてと、着物の処分で損をしないコツを紹介したいと思います。

着物の処分方法は6つ

着物の処分方法は6つ

着物を着る機会もないし、場所を取るからどうにかしたいけれど、どう処分していいかわからなくて困っているという人は多いのでは?

着物の処分方法は下記の6つ
【着物の処分方法】

  • ゴミとして捨てる
  • リサイクルショップに持っていく
  • オークションやフリマアプリで売る
  • リメイクして使う
  • 誰かに譲る
  • 着物の買取専門業者に依頼する

それぞれの方法を詳しく見てみましょう。

ゴミとして捨てる

ゴミとして捨てる

住んでいる地域のルールに沿って着物を捨てる方法です。

地域によっては、衣類をリサイクルしているところもあり、分別が必要なことも。

また、燃えるゴミに出せないこともあるので、自分が住んでいる地域の処理方法を確認してから捨てましょう。

リサイクルショップに持っていく

リサイクルショップに持っていく

売りたい着物やハギレなどをリサイクルショップに持ちこんで買取ってもらう方法です。

ただし、着物の買取をしているリサイクルショップは少ないので、持っていく前に確認することをおすすめします。

オークションやフリマアプリで売る

オークションやフリマアプリで売る

オークションサイトやフリマアプリに登録して、着物の写真をアップロードして、最低落札価格または売りたい金額を自分でつけて売る方法です。

持ち運ばなくても、家に居ながらにして着物を売ることができます。

リメイクして使う

リメイクして使う

着物としては着ないけれど、気に入っていた色や柄の着物をワンピースやバッグ・小物などに作り変えて使うのも処分方法の1つ。

基本的に着物は正絹(しょうけん)でできているので、ワンピースやブラウスなどにリメイクすれば、とても上質な洋服に作り変えることができます。

また、汚れが多くて売れそうにない着物でも、きれいな部分を切り取ってバッグに作り変えたり、つまみ細工の髪留めやコサージュ・小物入れ・日傘などに作り変えることができます。

もともと絹には、紫外線を吸収する性質があるので、日傘にはもってこいですよね。

誰かに譲る

親戚や友人・友人の子供など、親しい人に譲って着てもらう方法です。

着物の買取専門業者に依頼する

着物の買取専門業者に依頼する

着物の買取専門業者は、着物だけではなく着物に関する帯やバッグなどの小物も買取ってくれる、買取専門業者です。

着物買取専門業者には、専門の査定員がいて、きちんと着物の価値を判断して買取をしてくれるので、思いがけず高い金額で買取してもらえることもあります。

買取方法も「出張買取」「宅配買取」「持込買取」の3つの方法から選べるので、家に居ながらにして手間も時間もかけずに着物を売ることができるのです。

着物を処分するなら買取専門業者へ依頼するのがベスト

着物を処分するなら買取専門業者へ依頼するのがベスト

6つの処分方法のなかで着物を処分するのに最も適しているのは、やはり着物買取専門業者に依頼することです。

買取方法を選べて、持ち運ぶ必要もなく、専門の査定員が1枚ずつていねいに査定してくれるので、着物の価値をちゃんと判断してもらえます。

他の5つの処分方法では、手間や時間がかかり、損をすることも・・・

また、以下の3つの理由からも、着物買取専門業者に依頼するのが一番だということがわかります。

着物は重くて大変

着物は重くて大変

基本的に着物は絹でできているので、生地自体は軽いものなのですが、着物に仕立てると胴裏(どううら)や八掛(はっかけ)といわれる裏地がついているものもあるので、重くなります。

1枚の重さはおよそ1キロ。

数枚あると、ゴミに出すのもリサイクルショップに持っていくのも大変です。

また、リサイクルショップには、専門の査定員がいるところはほとんどないので、1箱でいくら・1キロでいくらといったような、重さや量によるまとめての買取になるので、買取額はとても低くなります。

さらに、まとめての買取でも、着れる状態の着物だけの引き取りになるので、汚れやシミがひどく着れる状態でない場合は、重い着物を持ち帰ることになるのです。

オークションやフリマアプリは手間がかかる

オークションやフリマアプリは手間がかかる

オークションやフリマアプリは、買取業者に依頼するのと同じように持ち運ぶ必要がなく、自分の売りたい値段を付けることができるので、一見すると簡単で高く売ることができると思いますよね。

しかし、落札・購入された時は、自分で送らないといけないので、梱包して送る手間がかかります。

また、必ず売れるわけではないので、相場を知らずに値段を付けると売れないことや売れるまでに時間がかかることもあります。そのため、オークションやフリマアプリで着物を売る場合はある程度の知識も必要。

さらに、登録料や販売手数料がかかることもあるので、売れた金額によっては手間がかかるだけで、利益にならないこともあります。

好きでないとできないリメイク

好きでないとできないリメイク

着物を洋服やバッグなどにリメイクするのは、リサイクルもできてとてもいいことですが、リメイクするには時間も手間もかかるので、お裁縫が好きでないとできないことですよね。

また、1度にたくさん作れるわけではないので、着物の枚数が多いとなかなか片付かないので、処分という意味では向いていないかもしれません。

買取専門業者の利用も処分するなら宅配買取がおすすめ

買取専門業者の利用も処分するなら宅配買取がおすすめ

着物買取専門業者を選ぶ時に、持っている着物をどうしたいかで、選ぶ買取業者が変わってきます。

着物を処分したいけれど、売れるものを売りたいという場合は、買取額がつかなかった着物を処分してくれる、宅配買取をしている買取業者を選ぶことをおすすめします。

出張買取は訪問不可の地域や買取不可で処分できないことも

出張買取は、目の前で査定してもらえるので、買取額を聞いたうえで買取をしてもらうか決めれるのが魅力です。

しかし、買取金額がついたものしか持ち帰ってくれないので、金額がつかなかった着物の処分ができません。

また、出張買取は出張エリアが決まっているので、住んでいる住所地によっては出張買取できないこともあります。

持込買取は店舗も少なく持ち運びも大変

持込買取は店舗も少なく持ち運びも大変

持込買取も出張買取と同じように、目の前で査定してもらえるので、買取額を聞いてから売るかどうかを決めることができます。

ただし、持込買取をしている店舗は少ないので、近くに店舗がないと持込買取はできません。

また、持込買取は持ち運びが大変で、買取金額がつかなかった場合は、引き取ってもらえないので、重い着物を持ち帰ることになります。

宅配買取は全国どこでも買取可能!値段がつかない物の処分も可能

宅配買取は全国どこでも買取可能!値段がつかない物の処分も可能

宅配買取は、日本全国どこに住んでいても申し込みができるので、家に居ながらにして着物を売ることができます。

そしてなんといっても、買取業者によっては、金額がつかなかった着物を無料で引き取ってくれるところもあるので、損することなく着物を処分することができるのです。

宅配買取で一番気になる送料について

宅配買取で一番気になる送料について

宅配買取は、佐川急便やゆうパックを利用して着物を送るのですが、着物は意外とかさばるので送料が気になりますよね。

でも、心配いりません。

宅配買取は着払いで送ればいいので、送料は一切かかりません。

処分する着物がどんなに多くても送料無料

処分したい着物の量によっては、ダンボール1箱に全部入らないこともあります。

送れる量が決まっていると、処分しきれなくて残ってしまうのではと心配になりますよね。

量が多くても、大丈夫です。

宅配買取では申込時に無料の梱包キットを送ってもらえるのですが、必要なダンボールの枚数を送ってくれるので、処分したい着物を全て送ることが可能です。

買取業者ごとの無料で送れる枚数一覧

着物買取専門業者ダンボールについて
バイセル依頼した時にだいたいの枚数を確認され、その枚数に足りるダンボールを送ってもらえます。
着物買取プレミアム依頼した時にだいたいの枚数を確認され、その枚数に足りるダンボールを送ってもらえます。
福ちゃんS~LLの4種類のサイズから選んで必要な枚数を送ってくれます。
ヤマトク畳紙がスッポリ入る大きさで1箱に15~20枚くらい入り、10箱まで送ってもらえます。
※10箱以上必要な場合は電話で相談
久屋畳紙がスッポリ入る大きさで1箱に15枚くらい入り、10箱まで送ってもらえます。
コメ兵6種類のサイズから選んで送ってもらう。
コメ兵は送る時に折ってもかまわないので、大きさや着物の枚数に合わせて選びましょう。
ただし、ダンボールは2箱までです。

査定額に納得できずにキャンセルする時は

査定額に納得できずにキャンセルする時は

宅配買取の査定額は、電話またはメールで連絡がきて、通知された査定額でいい場合は、指定した金融機関の口座に査定額が振り込まれます。

万が一、査定額に納得できない場合は、買取をキャンセルすることも可能。ただし、キャンセルした場合の返却にかかる送料は、自己負担になります。

【着物買取専門業者ごとの返却時の送料一覧】

着物買取専門業者返送時の送料
バイセル自己負担
買取プレミアム自己負担
福ちゃん自己負担
ヤマトク自己負担
久屋自己負担
コメ兵コメ兵が負担

値段がつかなかった時は

出張買取や持込買取で値段がつかなかった着物は、引き取ってもらえないので処分できずに残ってしまいますが、宅配買取で値段がつかなかった着物はどうなるのか気になりますよね。

宅配買取の場合は、買取業者によって対応が違います。

【値段がつかなかった物の対応一覧】

着物買取専門業者値段がつかなかった物の対応
バイセル処分不可のため着払いで返送
ただし「お品物処分に関する同意書」を提出している場合は無料で処分してくれます
買取プレミアム処分不可のため着払いで返送
ただし「お品物処分に関する同意書」を提出している場合は無料で処分してくれます
福ちゃん処分不可のため着払いで返送
ヤマトク一部のみの返却をしていないため無料で処分
久屋一部のみの返却をしていないため無料で処分
コメ兵無料で処分

返却にかかる送料の目安

返却にかかる送料の目安

宅配便の送料は、ダンボールのサイズと送る距離によって料金が設定されています。

ダンボールのサイズは、縦・横・高さの3辺の長さの合計があてはまるサイズが料金を決める基準サイズです。

サイズが大きくなるほど料金は高くなり、買取業者から返却先住所が遠い場合は、さらに料金が高くなります。

着物はかさばるので、返却してもらう時のサイズも大きくなるため、値段がつかない着物を処分してもらいたい時は、無料で処分してくれる買取業者を選ぶようにしましょう。

たとえば、大阪の買取業者から佐川急便で福岡に返却してもらう場合、サイズが160の場合の送料は1,890円です。サイズが140だったとしても、1,630円かかります。

返却地が同じ大阪だった場合でも、160サイズで1,790円、140サイズだったとしても1,530円かかるので、申し込む時に値段がつかなかった時のことをしっかり確認してから申し込まないといけないということです。

【箱のサイズ目安】

サイズ3辺合計(縦+横+高さ)
60サイズ60cmまで
80サイズ80cmまで
100サイズ100cmまで
140サイズ140cmまで
160サイズ160cmまで

宅配買取で着物を処分する時の注意点

宅配買取で着物を処分する時の注意点

宅配買取は自分の都合のいい時に、着物をダンボールに詰めて送るだけで、着物を売ることができますが、下記のことに注意が必要です。

値段によって処分を決めたい時は送る買取業者を選んだほうがいい

送った着物すべてに納得のいく値段が付けばいいですが、残念ながらまったく値段がつかないことや値段がついても思っていたより低いこともありますよね。

出張買取や持込買取なら、その場で査定してもらえるので、買取額を聞いてから売る着物を選ぶことができます。

しかし、宅配買取の場合、1点ずつ売れる業者とまとめ売りしかできない業者があるので、買取額で売るかどうかを決めたい時は、選べる買取業者に依頼しないといけません。

【買取業者ごとの対応一覧】

着物買取専門業者対応
バイセル1点ずつ査定して金額を知らせてくれて、選んで売ることが可能
着物買取プレミアム1点ずつ査定して金額を知らせてくれて、選んで売ることが可能
福ちゃん1点ずつ査定して金額を知らせてくれて、選んで売ることが可能
ヤマトク1部のみの返却をしていないため、買取かキャンセルかを選ぶしかできない
久屋1部のみの返却をしていないため、買取かキャンセルかを選ぶしかできない
コメ兵まとめての金額の連絡のため選べない

買取に合意後はキャンセルできない

買取に合意後はキャンセルできない

宅配買取は、自分の意志で着物を送って買取をしてもらう方法のため、出張買取のように特定商取引法の対象になる買取方法ではありません。

そのため、クーリングオフ制度はないので、買取金額に同意して買取が成立した後に、キャンセルはできません。

たとえ、まだ振り込みがされていないとしても、買取のキャンセルには応じてもらえないので、よく考えてから返答するようにしましょう。

値段がつくものが1つもない時は返却される?

値段がまったくつかないということは、ほとんどありませんが、買取業者ごとの対応は、上記の値段がつかなかった物に対する対応と変わりません。

着物買取専門業者値段がつかなかった物の対応
バイセル処分不可のため着払いで返送
ただし「お品物処分に関する同意書」を提出している場合は無料で処分してくれます
買取プレミアム処分不可のため着払いで返送
ただし「お品物処分に関する同意書」を提出している場合は無料で処分してくれます
福ちゃん処分不可のため着払いで返送
ヤマトク一部のみの返却をしていないため無料で処分
久屋一部のみの返却をしていないため無料で処分
コメ兵無料で処分

コメ兵では、無料で処分してくれますが、コメ兵で取り扱いをしていない物を送った場合は、着払いで返却されることもあるので、送っていい物を確認してから送るようにしましょう。

少しでも高く売るなら出張買取と併用がいい?

少しでも高く売るなら出張買取と併用がいい?

出張買取なら、目の前で査定してもらえて、買取額の交渉もできるので、着物を少しでも高く売って処分するなら、出張買取がいいと思います。

出張買取は値段のついた物しか買取しない

出張買取は、査定員が1枚ずつていねいに査定してくれますが、値段がつかなかった着物は持ち帰ってくれません。

そのため、買取額に納得して売ることはできますが、着物を全部処分することはできないのです。

値段のつかない処分したい着物は宅配買取専門業者を利用

着物を売ろうと思った人の目的は、着物を少しでも高く買取ってもらうのはもちろんですが、着物の処分も目的の1つですよね。

しかし、出張買取の場合、買取額のつかなかった着物は、引き取ってもらえないので、処分できずに残ってしまう着物もでてきます。

でも、買取額のつかなかった着物のなかには、汚れやシミはあるけど、捨てるにはもったいないという物もあるのでは?

そんな場合は、宅配買取専門の買取業者に依頼することをおすすめします。

もちろん、宅配買取専門業者に送ったからといって、必ず買取額がつくわけではありません。

しかし、着物買取の査定基準は、買取業者によって違います。

出張買取を依頼した買取業者では値段がつかなくても、別の買取業者で値段がつくこともあるのです。

だから、持っている着物を少しでも高く売りたい時は、出張買取と宅配買取の併用がおすすめです。

着物買取専門業者を上手に利用しよう!

着物を処分するだけなら、方法はいくつかあります。

しかし、親に買ってもらった着物や自分で初めて買った着物などのように、思い出がつまっている着物は、捨てるのはもちろん、安く買い叩かれるのもイヤですよね。

でも、デリケートな着物はこまめな手入れが必要で、保管するのも場所をとるので大変。

そんな着物を、少しでも高く売って処分するなら、着物買取専門業者を上手に利用するといいですね。

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者選びに迷ったらどうすればいい?

着物買取業者がたくさんありすぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいがち。

「着物売るガイド!」では、着物買取業者を徹底比較して特徴などを分かりやすくまとめたものを、ランキング形式で掲載しています。

着物買取業者選びに迷った時は、ぜひ一度チェックしてみてください!

おすすめの着物買取業者ベスト5を見る